無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

🥀×14
あなたside





そこから1年が経ちました。

私たちが付き合って2年目になりました

お互いの親とも仲良くなって今では良くお互いの家にも行きます。



でも学校の人達はその事を知りません

相変わらず私は授業に出ないし、いじめられるし、亜生は人気者だし

高校2年生。クラスは離れました



そんな生活を送ってます。







*HRが終わり屋上にいく階段に向かってる途中*


*廊下*







女子
ねぇ、亜生
女子
最近さ、なんか冷たくない?
亜生
亜生
そんな事ないで?




亜生と女の子が廊下で話してるのが聞こえたので

とっさに隠れてしまった。


その亜生と話してる相手は…









明美(アケミ)
明美(アケミ)
全然デート行ってくれへんしさー
亜生
亜生
俺も最近サッカーで忙しいねん
明美(アケミ)
明美(アケミ)
ほんまに?浮気やない?
亜生
亜生
浮気なんかしよるわけないやんか




明美だ。学校1の美女って言われてて

生徒会もこなし、頭もいい女の子

運動神経は良くないが可愛いキャラの女の子で


誰もがわかるように私と性格が真反対。



てか、は?

なにあいつ浮気してんの?






明美(アケミ)
明美(アケミ)
ほんとにー??
亜生
亜生
ほんとやてぇ
明美(アケミ)
明美(アケミ)
じゃあ今週の土曜日デート行こ?
亜生
亜生
今週の土曜日はー…





ちょっと待って?

今週の土曜日って私の誕生日なんですけど

それで『ええよ😊』とか言ったら

ガチモンでぶっ殺すよ←







亜生
亜生
ええよ!空いてる空いてる😊




はい!死刑!!

さようならー!三木亜生くーん!



とか、強がってるけど本当はすごく泣きそう…

ていうかもう涙出てきてる。

あー。どうしよう、


こんなに好きになるなんて思ってなかった…








明美(アケミ)
明美(アケミ)
ほんとに!?
明美(アケミ)
明美(アケミ)
どこ行きたい?
亜生
亜生
んー、水族館とか無難でええんちゃう?
明美(アケミ)
明美(アケミ)
あー!いいねぇ





話の続きも気になるけど、

私は走って屋上へと続く階段がある方の道とは

反対の保健室に着く道を走っていった