無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第59話

🥀×59
拓文side



家の中に入ると案の定あなたの姿はなかった

あなたを探しに外に行こうとしたら


ちょうど玄関のドアが開いた






拓文
拓文
あなた…?
亜生
亜生
え、
拓文
拓文
え…
亜生
亜生
誰やねんお前
亜生
亜生
なんであなたの家におんねん
拓文
拓文
お、弟(仮)です
亜生
亜生
は?
亜生
亜生
あなたの弟裕太やろ
亜生
亜生
お前誰やねん
拓文
拓文
逆に聞きますけど、
拓文
拓文
どちら様ですか?
亜生
亜生
俺は…




亜生side




ここで俺はあなたの彼氏と名乗っていいのか…

あなた以外に8人の彼女がいるのに、


バレなきゃいいやとその時の軽率な判断のせいで





気付いたら彼女が9人になっていた…


バレてないならいいかと思ってしまう自分も未だにいるクズな男だ…



なんて言おう…





拓文
拓文
あなたが名乗れないのに人に聞くのはおかしいやんな?




目の前にいる男の子はあなたに電話した。

そしたら家に来てくれるそうだ。

どうしよう…、


ついでに本当のこと言った方がいいよな…





拓文
拓文
あなたが今から家来るそうなんで
亜生
亜生
…



ガチャッ








中務
中務
拓文!
拓文
拓文
あなた!
拓文
拓文
この人誰なん?
中務
中務
この人は…
亜生
亜生
あなた…



正直に話そう。

浮気をまたしてしまったことを。




亜生
亜生
あのな、俺…
中務
中務
知っとるよ
中務
中務
私以外に8人の彼女がおること。
中務
中務
みんなモデルさんって事
亜生
亜生
あなた…、
中務
中務
なんで?
中務
中務
なんで浮気しちゃうん?
中務
中務
私には亜生しかおらん。って言ったから亜生はその言葉をまるまる信じて
中務
中務
私が離れないのをええ事に他の女の人と付き合うん?
亜生
亜生
ちゃうねん…
中務
中務
なにがよ、
中務
中務
いつも違うって言う
中務
中務
何が違うん?
拓文
拓文
俺コンビニにおる
中務
中務
ごめん、ありがとう
拓文
拓文
おう
中務
中務
ねぇ、亜生
亜生
亜生
…なに?
中務
中務
亜生はどうしたいん?なにがしたいん?
中務
中務
"たった1人"
中務
中務
たった1人選ぶことが出来ないん?





昔は"たった1人"俺に見向きもしなかった女だった

今は"たった1人"の彼女になった。

いや、なっていない……



なるはずだった。



俺だって自分でこんなに浮気するなんて
思ってなかった。





中務
中務
なんでたった1人選ぶことが出来ないん?
亜生
亜生
…分からん。
中務
中務
…は?
亜生
亜生
分からん。俺だって浮気したくてしてるわけやないねん
中務
中務
じゃあなんで浮気するん?
亜生
亜生
分からん。
中務
中務
分からん 分からんて
中務
中務
それじゃあ答えになってないって
亜生
亜生
分からんもんは分からん
中務
中務
逃げてるだけやん
亜生
亜生
逃げてへん。
中務
中務
逃げてるやん
亜生
亜生
逃げてない!
中務
中務
なんでムキになるん?なんでそんな怒鳴るん?
亜生
亜生
……
中務
中務
亜生は誰が好きなん?
亜生
亜生
俺は……



俺は誰が好きなんだ…?

常に心にあるのは。。。。。。。


















亜生
亜生
全員。
亜生
亜生
全員常に心におんねん
中務
中務
は?
亜生
亜生
あなたも凄く大事や
亜生
亜生
でも、その分他の人も大事やねん
中務
中務
…別れよう。
亜生
亜生
…え、?
中務
中務
私は、たった1人に大切にされたい。
愛されたいねん…(泣)
中務
中務
もう前に進みたい…(泣)
亜生
亜生
あなた…
中務
中務
他の女の人全員と縁切らな私は亜生と別れる
亜生
亜生
待っとって。
亜生
亜生
2年後必ずお笑い芸人になって迎え行くから
亜生
亜生
それまでの間、別れよう。
中務
中務
……(泣)









あなたはその場に崩れながら泣いた。

そんなあなたを見て俺は素通りしたんだ…


最低な男。


クズな男…

亜生
亜生
また。




そんな言葉を残して