無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

🥀×34
賢志郎side




*ギター*





中務
中務
抱きしめたげるから
中務
中務
あなたがいいから
中務
中務
それでもいいから
中務
中務
愛して
中務
中務
ちょっとでいいから
中務
中務
あなたを見たいから
中務
中務
このままでいいから
賢志郎
賢志郎
うわぁ。すげ、
信二
信二
これはなんて曲なん?
中務
中務
私が作ったやつ
賢志郎
賢志郎
つくったん!?
中務
中務
うん
信二
信二
もっと聞きたい



・






中務
中務
 I wanna be like look like the girl in the mirror(鏡に映る女の子みたいになりたいの)
中務
中務
 Wanna act like dance like no one's watching her(誰にも見られてないあの子の様に踊りたいの)
中務
中務
I could try to be just like you(あなたのような人を目指してたの)
中務
中務
But I wanna be like me the girl in the mirror(でも私は鏡に映る女の子みたいになりたいの)
賢志郎
賢志郎
英語もペラッペラや
中務
中務
まぁ、歌だからわりと簡単
賢志郎
賢志郎
カッコよすぎやん
信二
信二
あなたちゃん何もん!?
中務
中務
一般人
賢志郎
賢志郎
絶対普通の人ちゃうて、
中務
中務
普通の人だよ
信二
信二
あなたちゃんお酒飲める?
中務
中務
飲める
信二
信二
ほなこの後親睦会て事で3人で家来て飲まん?
信二
信二
料理振舞ったる
中務
中務
え、水田さんの料理食べられるん
信二
信二
食べられるよ!
中務
中務
じゃあ行きましょう
中務
中務
早く片付けてください
賢志郎
賢志郎
買い物してこか!
信二
信二
ほな!準備しよ




ポーカーフェイスなあなたちゃんが

ちょっと嬉しそうな表情になった気がした。


これからあなたちゃんのたくさんの表情

見れればええなぁ、



俺らの漫才で笑ってくれるのが1番やけど