無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

🥀×30
亜生said





プルルルルルル




中務
中務
もしもし、中務です
吉本の田中さん
もしもしー吉本の田中と申します
中務
中務
はい。
吉本の田中さん
マネージャーに応募なさった中務あなたさんですよね?
中務
中務
そうです、
吉本の田中さん
今、吉本の方もマネージャーの人手が足りなくて困っていて本来なら面接などやる予定ですが今回の場合特別に形を取らせていただきますので明日から吉本に来ていたただけると助かります
中務
中務
大学通いながら仕事出来るんですね
吉本の田中さん
はい!もちろんです!しかしその場合だと結構な若手に着くことになりますが大丈夫でしょうか?
中務
中務
全然大丈夫です
吉本の田中さん
ちなみに、大学はどちらに…?
中務
中務
京都大学です
吉本の田中さん
ほんとですか!?
中務
中務
はい
吉本の田中さん
勉強大変じゃないんですか?
中務
中務
全然大丈夫です
吉本の田中さん
分かりました!分かりました!
吉本の田中さん
それなら文句無しの面接合格ですよ!
吉本の田中さん
では明日8時に本店・大阪本部大阪市中央区難波千日前11番6号
吉本の田中さん
にてお待ちしております
中務
中務
分かりました
中務
中務
ありがとうございます
吉本の田中さん
こちらこそありがとうございます!
吉本の田中さん
それでは失礼いたします
中務
中務
はい




*電話終わる*








亜生
亜生
なんやて?
中務
中務
明日大阪の本店来いって
亜生
亜生
凄いやん!!
亜生
亜生
俺絶対お笑い芸人になるから待っとってな!
中務
中務
待っとるよ
亜生
亜生
明日は絶対毒舌かましたらあかんよ!?
中務
中務
時と場合考えて話せるから大丈夫やて
亜生
亜生
作り笑いでも何でもええからぶすっつらはダメやで?にこやかにな!
中務
中務
ニコニコしてればええんやろ?
亜生
亜生
第一印象大事やからか
中務
中務
分かったて、
亜生
亜生
あ、でも変な男の人らに笑顔振り撒いたらアカンで!?
中務
中務
なんでよ
亜生
亜生
あなたむちゃくちゃべっぴんさんやから他の人が惚れてまうやん!
亜生
亜生
あ、せや!浮気とかは絶対あかんで!?
中務
中務
お前が言うな
中務
中務
浮気性男が!
亜生
亜生
さ!ご飯ご飯ー
中務
中務
逃げんな
亜生
亜生
わー




ってワチャワチャ時々暴言が飛び交いながらも

楽しく 2人の時間を過ごしました★



















*就寝*