無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

🥀×21
あなたside


*亜生宅*




中務
中務
お邪魔します
母
あら!あなたちゃん!亜生!
母
遅かったわね
中務
中務
いろいろありまして
昴生
昴生
あなたお誕生日おめでとう!!
中務
中務
ありがとう
亜生
亜生
もっと嬉しそうにしーや!
中務
中務
あんな事があった後だと上手く笑えないなー
母
あんな事…?
亜生
亜生
ちょ、あなた!
昴生
昴生
なんやなんや!気になんねんけど
中務
中務
聞く?亜生のひどい話
母
教えてや!
亜生
亜生
あなた〜
亜生
亜生
それはいかんてぇ。
中務
中務
待ち合わせしてたのに7時間経っても来なくてナンパされてムカついたからそいつらに着いてってカラオケ行ったら他の女とカラオケに居たの
母
はぁ!?!?!?
昴生
昴生
お前、それ最悪やな
母
何しとん!アホ息子!



バンッ!


といい音が鳴った亜生の頭。

銀のお盆でお母さんに叩かれてた

ざまぁ…←







母
お前なんかがあなたちゃんみたいなええ子捕まえとって浮気できる立場ちゃうねん!
亜生
亜生
もう二度とせんって!
昴生
昴生
いや、あなたの誕生日にそれはないって
母
1回の重みを噛み締めろアホ息子!
母
あなたちゃん別れるつもりなかったん?
中務
中務
こんな事亜生の前で言いたくないんですけど
中務
中務
どんなに浮気されても亜生から離れられないんです。
中務
中務
私には亜生しかいないんです…
亜生
亜生
あなた…っ!
母
本当にええ子やね。
母
こんな事言ってくれる子なかなかおらんよ!亜生ほんまにあなたちゃん大事にしてや。
母
二度と浮気なんてせんで!
亜生
亜生
分かっとるよ!
亜生
亜生
もう二度とせんって
母
まったく。裕太くんと雅美ちゃんがまだ来てなくてよかったぁ


⚠️雅美さんがあなたの母で
敦子さんが亜生の母です。






雅美(マサミ)
おじゃましまーす
裕太(幼少期)
裕太(幼少期)
こんばんわぁー!!!
敦子(アツコ)
あがってあがってー!




みんなでたくさん食べたり飲んでたりしてる時

亜生が急に立ちがあった






敦子(アツコ)
亜生なにしとん
昴生
昴生
お前、頭いった?
亜生
亜生
うるさいねん!
亜生
亜生
話を聞いてや
裕太(幼少期)
裕太(幼少期)
亜生兄ちゃんどーしたん?
亜生
亜生
この度私三木亜生は
雅美(マサミ)
なんやなんや
亜生
亜生
サッカーの西日本選抜に選ばれました!
敦子(アツコ)
マジで!?
昴生
昴生
それほんまに亜生なん?
亜生
亜生
おれやで!
みんな
おめでとー!
雅美(マサミ)
亜生くん凄いやん!
亜生
亜生
だから来週から試合始まるから合宿やねん。だから当分家帰って来れへんけど
中務
中務
おめでとう
亜生
亜生
ありがとう
亜生
亜生
それでなあなたマネージャーとして着いてきてくれへん?
中務
中務
…マネージャー。
亜生
亜生
そう!
中務
中務
面倒くさそう…
中務
中務
試合に応援は行く
中務
中務
マネージャーは絶対やりたくない
亜生
亜生
えぇ…
亜生
亜生
わかったよー、
中務
中務
うん
亜生
亜生
じゃあ試合に見に来てね?
中務
中務
はいはい




その頃母たちの会話は…