無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

告白する
なんやかんだできちゃいましたね。
告白の日ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。
拓也オッケーしちゃったらどうしよう
ああああああああああああああ!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
あなたー?
いるー?
You
You
美佳さぁぁぁぁぁん
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
うわっ。
どうしたの?
美佳さんには相談できないし…
You
You
なんでもないですっ。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
なんでもないことはないでしょ。
You
You
いいんですー。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
拓也君のこと好きって気づいた?
な、なんでそれを…!
You
You
な、なんのことかなぁー。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
分かりやすっ。
大丈夫。
私には拓也君取れないよ。
もう美佳さんは分かってるみたいだ。
You
You
…なんでですか?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
自分で考えなさい!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
てことで、ちょっと告ってくるー。
You
You
はい…
って美佳さん軽っ!
*****
美佳さんまだかな。
告白したらすぐきてくれるって言ってたのに…
8分も経ってる…
ってまだ8分しか経ってないの!?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
あなたー。
You
You
美佳さん!
どうでした?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
振られたに決まってんじゃん!
You
You
そうな…
You
You
美佳さんっ!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
ん?
You
You
泣きそうですよ…?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
え、嘘ー。
もう気持ちなくなったと思ってたのになー。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
…五分いい?
You
You
…はい。
美佳さんは泣いた。
たくさん泣いた。
でも、泣き終わった頃には晴れ晴れした表情だった。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
ありがと。
あなたがいなきゃ一人で抱えてたかも。
You
You
全然です!
美佳さん、大好きです!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
そう?
私も。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
そうだ!
良いこと教えてあげる。
You
You
なんですか?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
拓也君、好きな人いるらしいよ。
え________?