無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

美佳さんの過去
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
ここの家の子じゃなかったの。
家の子じゃないって…!
You
You
養子ってことですか?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
うん。
お兄様と私似てないでしょ。
そういえば似てないな。
You
You
はい。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
養子だからなの。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
やっぱり養子って嫌でしょ?
You
You
そうなんですか。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
うん。
私、この家に来たの中学生からだから、グレたの。
グレた!?
You
You
グレたんですか!?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
そうそう。
でね、お兄様が一番嫌いだったの。
You
You
なんでです?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
お兄様がいなければ、親は、私にかまってくれたはずなのに、お兄様の方が構われてたからかな。
大変だったんだな
You
You
あ、なんで養子に?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
あー、前言ったでしょ?
捨てられたって。
本当の親にすてられたの。
You
You
捨てられた…
そういうことか。
You
You
あ、じゃあ前何言おうとしてたんですか?
あのー、私の教室に来てくれた時の…
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
教室に行った時の…
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
ああ!
あれね!
You
You
あれです!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
いやー、別に?
You
You
えー。
教えてくれないんですかー?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
…謝りに行こうと思って。
謝る?
何に?
You
You
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
ほら最初きついこと言ったじゃん。
You
You
ああ!
全然気にしてませんよ!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
本当に?
You
You
はい!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
でも、一応。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
あの時はごめんなさい。
You
You
ありがとうございます!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
で、本当の親に捨てられてここに来てグレて。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
イジメられた。
You
You
いじめ…?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
うん。
つらくて、悲しくて、毎日泣いてた。
酷い…
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
でも、お兄様にはバレないようにみんなやっていたの。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
でも、いつだったかバレた。
You
You
良かった…んですか?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
うん。とても。
お兄様、生徒会長やってたから、権限持ってたし。
You
You
へえ。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
で、助けてくれたの。
You
You
わぁ、良かったですね!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
うん。
でも、助けてもらっても、辛かった。
You
You
なんでですか?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
ほら、お兄様のこと嫌ってたのに、私だけ助けてもらってさ、私酷いなぁって思って。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
そのこと毎日考えてさ。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
その時のこと一翔にだけ、話してた。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
でも、やっぱり辛くて、逃げて来たの。
You
You
だから拓也の家に…?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
うん。
でも好きなのは本当だよ?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
あ、好きだったか。
You
You
教えてくれてありがとうございます!
そういうことなら__________…
お節介かな…