無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

お兄様
一ノ瀬煌
一ノ瀬煌
ああ。久しぶりだな。
美佳。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
そうですね。
お兄様。
美佳さんのお兄さん厳しそうな人だなー。
一ノ瀬煌
一ノ瀬煌
後ろの奴は誰だ?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
ああ、お友達ですよ。
You
You
あ、初めまして。
東雲あなたと言います。
よろしくお願いします。
一ノ瀬煌
一ノ瀬煌
ああ。あなた、少し席をはずしてくれ。
美佳さん大丈夫なのかな。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
大丈夫。はずして。
You
You
あ、はい!
*****
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
あなたー、どこにいるー?
You
You
あ、美佳さん!
どんな話でしたか?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
あー、別に世間話的な?
You
You
え、そんだけですか?
もっときついこと言われてるのかと…
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
そーんな心配しないでよ!
You
You
だって…
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
ごめんね。
ちょっとだけ話したから気になってるんだよね。
You
You
はい…
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
ま、そりゃそうか!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
…知りたい?
You
You
え?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
私の過去。
そんなの…
You
You
聞きたいにきまってるじゃないですか!
でも、美佳さんから話したくなるまで待ちます。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
めっちゃ知りたいって顔して?
教えてあげるよ。
You
You
はい?
え、いいの?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
いいの。
心読まれた…!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
私が話したいの。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
聞いてくれる?
You
You
聞きます聞きます!
何が何でも聞きます!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
ありがと。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
んー、じゃあ部屋行こうか。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
執事ー。
山内一翔
山内一翔
はい。
って、美佳…!?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
久しぶり。
山内一翔
山内一翔
なんの御用で?
執事さん若いなー。
20歳ぐらい?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
あー、部屋案内してよ。
山内一翔
山内一翔
へいへーい。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
もー、適当にやらないでよ。
本当にお兄様以外言うことちゃんと聞かないんだから!
山内一翔
山内一翔
すんませーん。
山内一翔
山内一翔
あ、そちらは?
You
You
あ、私、東雲あなたです。
えっと…?
山内一翔
山内一翔
あー、山内一翔です。
えーと、あー、あなたさん?は美佳とどんな関係?
You
You
えっと…美佳さんは私の尊敬する人です。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
あなた!?
友達で良くない!?
You
You
友達ですしー、尊敬する人でもあるんですもーん。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
…ありがと。
You
You
はい!
山内一翔
山内一翔
あ、部屋だっけ?ここ、ここ。
じゃ、ね!
You
You
はい!
山内一翔
山内一翔
あ、あなたちゃん。
You
You
山内一翔
山内一翔
美佳不器用だけどよろしくね。(小声)
You
You
はい!
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
今、一翔なんて言ったの?
山内一翔
山内一翔
なーんにも。
てか、下の名前で呼ぶなよー。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
え?いやー、
You
You
なんでですか?
山内一翔
山内一翔
いちかって女っぽいじゃん?
You
You
んー、そうですかね。
山内一翔
山内一翔
ま、いっか。
俺のご主人の妹だし?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
…はいはい。
じゃー、一翔。
入ろ入ろあなた。
You
You
あ、はい。
山内一翔
山内一翔
またねー。
山内さん、本当に美佳さんのこと大切なんだな。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
で、始めようか。
You
You
は、はい。
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
どこからがいいかなー。
やっぱ、あそこか。
緊張する。
美佳さんは普通っぽいけど、やっぱり少し怖そう。
You
You
大丈夫ですよ?
一ノ瀬 美佳
一ノ瀬 美佳
ありがとう。
私はね、昔__________