無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

朝だ。
今日からは、春と登下校。
いええええええい。
You
You
へっへっへっ
櫻田 拓也
櫻田 拓也
あなた大丈夫?
You
You
うわ!
拓也!
櫻田 拓也
櫻田 拓也
昨日ぶり。
You
You
うん。
ねー、拓也。
櫻田 拓也
櫻田 拓也
何?
You
You
今日、うちでご飯食べない?
櫻田 拓也
櫻田 拓也
You
You
あ、お母さん今日いないからさ。
大丈夫!
拓也いる方が安心だろうしね。
櫻田 拓也
櫻田 拓也
そうゆうことじゃなくて…
You
You
?どうゆうこと?
櫻田 拓也
櫻田 拓也
〜〜〜いいよ。
You
You
?そっか。
やった!
あなた、拓也君。
降りてご飯食べましょー?
You
You
はーい!
櫻田 拓也
櫻田 拓也
行こうか。
You
You
うん!そうだね。
あー楽しみ!
この時の私は、気づいていなかった。
拓也の変化なんて。