無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

896
2021/07/24

第3話

 2 .











防弾少年団さんの楽屋の前に立って










深呼吸を1つ、








_@u_
u
 失礼します 
_@u_
u
 みんあなたです 







そう言うとドタバタと足音が聞こえる。











_ @ _
 うわぁ 、、 





うわぁ、、、






かわいいこ、、、







_ @ _
 あ、マンネのちょんじょんぐくです 
_@u_
u
 みんあなたです 
_@u_
u
 他の方たちは、? 
_ @ _
 あぁ、ひょんたち全員で 
_ @ _
 トイレの花男くんを探しに …    





、、、、ん?







_@u_
u
 え、はい? 
_ @ _
 変わってるんで、 






変わりすぎじゃない?







_@u_
u
 あ、挨拶だけしにきたので、 
_@u_
u
 私はこれで 、 
_ @ _
 あ、 






私が行こうとすると彼が腕を掴んできた。








_@u_
u
 え? 
_ @ _
 あの、仲良くしたい、です 
_@u_
u
 え、あ、はい、 






すると彼はにこっと笑って








_ @ _
 DMします 







そういった。









next