無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

135
2019/09/30

第5話

新しい暮らし
ゆき
ゆき
じゃあ皆今日からよろしくね!
全員
全員
おう!
ゆき
ゆき
じゃあ自己紹介するね〜
ゆき
ゆき
私はこの赤塚神社の神主でもあって、祀られている神でもあるよ。
一松
一松
で、俺がゆき姉さんを支える感じだよ……
おそ松
おそ松
一松偉いな〜(。´・ω・)ヾ(`ω´ヾ)ワシャワシャ
おそ松
おそ松
あ、次俺か
おそ松
おそ松
俺は白塚神社の全体を見る役目だったよ
ゆき
ゆき
神みたいな存在だね
おそ松
おそ松
まぁそんな感じかな笑
ゆき
ゆき
なんで泣いてるの?
おそ松
おそ松
え?
おそ松
おそ松
あれ、ホントだ笑
カラ松
カラ松
おそ松……
チョロ松
チョロ松
あのねおそ松兄さん、今まで神の仕事を沢山してきて、かなり肉体的にもヤバい感じだったんだよね最近さ……
ゆき
ゆき
そうだったんだね……
十四松
十四松
だからゆき姉さん!
ゆき
ゆき
え?
トド松
トド松
しばらくの間おそ松兄さんと一緒にいてあげて!
ゆき
ゆき
良いよ!
チョロ松
チョロ松
良かった〜(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )
ゆき
ゆき
おそ松君〜
おそ松
おそ松
.˚‧º·(ฅдฅ。)‧º·˚.ウワ-ン
カラ松
カラ松
ヨシヨシ( ´。•ω•)ノ"(っ <。)
おそ松、ゆきちゃんの所に行ってきな?
おそ松
おそ松
(´;ω;`)
ゆき
ゆき
(。-ω-ヾ(∀`。)ポンッ
おそ松
おそ松
‪Σ( ˙꒳​˙ ;)
ゆき
ゆき
ビックリさせてごめんね💦あのさ、ちょっと話したい事があるからさ良い?
おそ松
おそ松
うん……
ゆき
ゆき
じゃあ行ってくるね皆
一松
一松
うん……
カラ松
カラ松
おそ松の事よろしくな
ゆき
ゆき
ええ
チョロ松
チョロ松
僕らはここで待ってようか
トド松
トド松
そうだね
ゆき
ゆき
一松
一松
一松
何?ゆき姉さん
ゆき
ゆき
なんか出してあげて
一松
一松
分かった!
十四松
十四松
え!何かあるの?!
ゆき
ゆき
今つまめるものはだいたいお茶菓子ぐらいかな
チョロ松
チョロ松
お茶菓子も良いね
トド松
トド松
写真撮ろ!
カラ松
カラ松
現代っ子だな〜
ゆき
ゆき
じゃあ行こおそ松君
おそ松
おそ松
うん……