無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

99
2019/09/30

第8話

役割決め&明日の事(集会)
ゆき
ゆき
じゃあ役割決めてこうか
一松
一松
そうだね
ゆき
ゆき
じゃあおそ松君から
一松
一松
おそ松兄さんは、守りでいいんじゃないかな
ゆき
ゆき
「守備」ね〜確かに彼の力は強い。守備で決定ね
一松
一松
うん
ゆき
ゆき
カラ松君は?
一松
一松
クソ松は、見回りで良くない?
ゆき
ゆき
「見回り」が敵にバレずに出来るから決定
一松
一松
うん
ゆき
ゆき
チョロ松君は?
一松
一松
空からの見回り・空での守備でいいんじゃない?
ゆき
ゆき
「空からの守備」はかなり良さそうだし、空から見れば敵の居場所が分かるね、決定
一松
一松
うん
ゆき
ゆき
十四松君は?
一松
一松
神社全体の守備
ゆき
ゆき
今まで敵を入れなかったらしいからね〜決定
ゆき
ゆき
最後、トド松君は?
一松
一松
情報収集だね
ゆき
ゆき
現代っ子だからね笑決定
ゆき
ゆき
全員決定したから、次は明日の神の集会についてね
一松
一松
明日は、一応俺も行くよ
ゆき
ゆき
ありがとう一松、おそ松君に危害が加わらないようにそばにいてね
一松
一松
了解
ゆき
ゆき
簡単に明日の事を言うと

①3人で集会場に行く(ゆき・一松・おそ松)

②他神社の神に、赤塚神社に白塚神社の妖怪が一緒に住む事になった事を伝える

③おそ松を襲った奴をタヒなせる

④終わったら帰る

⑤無事に終わった事を伝える

これで明日は大丈夫なハズ
一松
一松
きっと上手くいくよ、いつも俺らは上手くいってたし……
ゆき
ゆき
そうだね!
ゆき
ゆき
明日はよろしく一松!頼りにしてるから!
一松
一松
お、おう/////