無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,368
2018/02/28

第2話

瑚美維に旦那!?
あなた

菜花〜!起きて〜!保育園だよ!

菜花
菜花
うん……おはようママ。
あなた

おはよ。ご飯あるから食べちゃってね!あと、今日はパパが保育園まで連れてってくれるから。

菜花
菜花
やったぁ〜!パパいっしょにいこうね〜!
涼介
涼介
おう!
(本当にあなたに似て可愛いなぁ〜♡)
20分後……
あなた

ごめんね。仕事なのに。

涼介
涼介
いいよ。
菜花
菜花
ママ!いってきます!
あなた

いってらっしゃい。
【菜花とタッチ】

涼介
涼介
いってきます。
チュッ
あなた

いってらっしゃい///

ガチャッ
あなた

ダメだー!キス慣れないなー⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄

プルルルルルル
あなた

電話だ……
εε=(((((ノ・ω・)ノ

あなた

はいもしもし。山田です。

侑李
侑李
もしもし?あなた?
あなた

あっ!ちぃちゃん!どうしたの?

侑李
侑李
涼介ってまだ?
あなた

あっ!ごめんね!今日菜花の事保育園に送ってから来るから!言わないでごめんね!

侑李
侑李
大丈夫だよ!バイバーイ!
あなた

はーい。

プチッ
ピーンポーン
あなた

次はなんだ?
εε=(((((ノ・ω・)ノ

あなた

はーい

瑚美維
瑚美維
よっ!あなた!
あなた

こーちゃん!

瑚美維
瑚美維
もー。あのさ、その呼び方もうやめて?瑚美維でいいから。
あなた

分かった。あれ?その男の人は?

瑚美維
瑚美維
私の旦那〜♡
あなた

は?あれ?アッキーは?

瑚美維
瑚美維
別れた。
あなた

なんで!?

瑚美維
瑚美維
喧嘩したから。
あなた

ふっふーん。
こんにちは!山田あなたです。瑚美維がお世話になっております。

優馬
優馬
こんにちは。秋山優馬です。よろしくお願いします。
瑚美維
瑚美維
も〜!何それ!私、あなたの子供じゃないよ?
あなた

いいじゃん!本当の事だし?

瑚美維
瑚美維
く〜!高校までは私の方が恋愛は上だったのにぃ〜!
あなた

( ̄▽ ̄*) ・・・ァハハ
玄関じゃ寒いでしょ?上がって。

瑚美維
瑚美維
おじゃましまーす!
優馬
優馬
おじゃまします。
あなた

どうぞ。

瑚美維
瑚美維
うわ〜!広〜!綺麗ー!
あなた

そりゃどうも。あっ!そうだ。ケーキ作ったんだ。食べる?

瑚美維
瑚美維
うん!
あなた

優馬君は?

優馬
優馬
お願いします。
あなた

は〜い。

瑚美維
瑚美維
あっ!そういえば、2人目出来たんでしょー?
あなた

え?うん。
(∩´。•ω•)⊃ドウゾ-

瑚美維
瑚美維
いただきまーす!
( ′~‵)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”
(゚д゚)メチャウマー
あなた

ありがとう。瑚美維は子供ほしい?

瑚美維
瑚美維
私はいいやー。
優馬
優馬
なんで?俺は欲しいけど。
瑚美維
瑚美維
だって産む時痛いんでしょー?
あなた

確かに辛いけど、でも、産んだ後「産んでよかったー」って思えるよ。それに初めて命を預かる大切さを知れたし。

瑚美維
瑚美維
ふーん。でも、まだいいよね!3年後くらいで!
優馬
優馬
うん。
あなた

幸せそうでいいね。

瑚美維
瑚美維
〈〃^∀^〃)ェヘヘ-
あっ!10時!私達もう帰るね!
あなた

うん。ばいばい。

優馬
優馬
おじゃましました。
あなた

はーい。

ガチャッ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
午後5時半
あなた

そろそろ菜花迎えにいこっかなー。

あなた

よし!行くか!

続く♪