無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

79
2021/06/05

第2話

マネージャーの誘い
〇〇
〇〇
私は〇〇。私とクロと研磨は
小さな頃からの友達だ。
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
〇〇〜、
部活何にするか決めたかぁ〜?
孤爪研磨
孤爪研磨
〇〇
〇〇
いや、特に‪w
何もするつもりはないんだけど‪w
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
じゃあさ〜
バレー部のマネージャー
やらねぇか?
孤爪研磨
孤爪研磨
うん。
確かに、マネージャーいないよね。
〇〇
〇〇
あー。そうなんだ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
そうそう。
だから居てくれたら助かるぜ^^*
孤爪研磨
孤爪研磨
それにみんなも喜ぶと思うし。
〇〇
〇〇
だったらやってみよォ。
((一応中学生の頃やってたしなぁ。))
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
じゃあ賛成な!
放課後教室まで迎えに行くから
待っとけよな!^^*
〇〇
〇〇
はーい。
孤爪研磨
孤爪研磨
またね。
〇〇。
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
じゃあ、また後でなー!
〇〇
〇〇
はーい
………………………………………………………
作成者
作成者
みなさーん!
今回の話中々よくできてましたよね?
孤爪研磨
孤爪研磨
((自分で言っちゃうんだ‪w))ボソッ
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
(*´ 艸`)
作成者
作成者
何か言いました?
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
いやなんもねぇ‪w
作成者
作成者
はいっ!
次回自己紹介!
孤爪研磨
孤爪研磨
見てね。