無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

35
2021/07/25

第10話

部活が終わってからの帰り道³₃
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
お疲れした!
団体
団体
っした!
孤爪研磨
孤爪研磨
あなた帰ろ。
〇〇
〇〇
う、うん
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
((言えよ?
クロが視線で伝えてきた。
〇〇
〇〇
グッジョブです(   ¯꒳¯ )b✧
帰り道
孤爪研磨
孤爪研磨
ねぇ。あなた。
〇〇
〇〇
は、はい。
孤爪研磨
孤爪研磨
今日屋上でキスされてたよね?
〇〇
〇〇
な?!何で知ってるの?てか、
それ知ってて何で助けてくれなかったの?
孤爪研磨
孤爪研磨
俺見てない。
クロが言ってた
〇〇
〇〇
あ、そうなんだ。
〇〇
〇〇
ごめんね。
抵抗したんだけど力が強すぎて…
孤爪研磨
孤爪研磨
いいよ。
今日俺の家誰も居ないから
来て。
〇〇
〇〇
えっ?。服とか。ないし。
孤爪研磨
孤爪研磨
俺の貸す
〇〇
〇〇
いや、迷惑だから。
孤爪研磨
孤爪研磨
いいって。
〇〇
〇〇
あ、じゃあ、お言葉に甘えて。
孤爪研磨
孤爪研磨
ん。
家にて。
孤爪研磨
孤爪研磨
上がって。
〇〇
〇〇
お邪魔します。
なんやかんや言ってやる事を全て終わらせた。
寝る前
〇〇
〇〇
あ、私は床で寝るよ。
孤爪研磨
孤爪研磨
え?一緒に寝ないの?
〇〇
〇〇
いや、床でいいよ。
孤爪研磨
孤爪研磨
俺の家だから俺が決める。
〇〇
〇〇
孤爪研磨
孤爪研磨
一緒に寝るから。
〇〇
〇〇
は、はい。
次の話に続く。