無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

36
2021/07/25

第9話

放課後の恋愛
放課後のあなたの様子。
〇〇
〇〇
あー。疲れたぁ。
コンコン
モブ
モブ
失礼しまーす。
このクラスに、あなたちゃんっている?
〇〇
〇〇
あ、私です。
モブ
モブ
あ、あの、話があるんです。けど、
〇〇
〇〇
あ、はい。
モブ
モブ
ちょっといいかな?
〇〇
〇〇
いいですよ!^^*
モブ
モブ
/////そんなの反則だろ…
誰も居ない屋上にて
モブ
モブ
あ、あの。突然ですが、
好きです!付き合って下さい!
〇〇
〇〇
え、((どうしたらいんだろう。わ、私は、
研磨が好きなのに。
〇〇
〇〇
ごめんなさい。
〇〇
〇〇
気持ちだけ、受け取ります。
モブ
モブ
はぁ。せっかく告白したってのに、
〇〇
〇〇
え、((ヤバいやつ?
ガシッ!
〇〇
〇〇
?!
モブ
モブ
お前は俺のなんだから。な?
〇〇
〇〇
辞めてください!
チュッ
〇〇
〇〇
ん/////!?
モブ
モブ
クチュクチュ
〇〇
〇〇
や、辞めて…/////
((助けて、、研磨…
バンッ!
〇〇
〇〇
?!
???
???
おい。お前何してやがる?
〇〇
〇〇
えっ。ク、クロ?
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
ごめんな。遅くなって。
モブ
モブ
おいおーい?
痛てーじゃねーか、
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
あ"?
モブ
モブ
ヒッ!
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
怖いんなら逃げろよ。次
こんな事あったら、"潰す"
モブ
モブ
ス、すみませーん!
男は逃げて行った。
〇〇
〇〇
あ、
いつの間にか私は腰が抜けていた。
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
大丈夫か?
ギュッ
〇〇
〇〇
ありがと。ありがと。(><)
私はいつの間にかクロを抱きしめていた。
私は研磨が好きだけど…
クロとは小さい頃からの中だから
抱きしめても特に何とも思わない。
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
良いってことよ。
〇〇
〇〇
((…そういえば私キスされた。
黒尾鉄朗
黒尾鉄朗
お前キスされてたけど…
研磨に黙っとけよ。
一応襲われた事は言っとけよ?
〇〇
〇〇
うん。
✄-------------------‐✄
作成者
作成者
キリがいいのできりまふ!