プリ小説

第3話

3


パンパン





あなた)お母さん達、元気かな?
大貴)多分元気だって
あなた)そっだよねっ!……グスッンン
大貴)あなた、大丈夫。俺が居るから、ね?

だいちゃんは、私の背中をそっとさすってくれた

大貴)しかも今日は、プレゼントをあなたに!用意してるんですっ!
あなた)えっ、なにそれ笑
大貴)それは帰ってからの秘密!
あなた)えっ、けちけちけち
大貴)本当はサプライズにしようと思ったけど、ね笑
あなた)期待してますっ
大貴)じゃ、帰ろっか
あなた)うん!



あなた)たーだいまっ
大貴)おかえーりっ
あなた)だいちゃんが言ってどーすんの!
大貴)俺のボケはやはり通じないのかっ…
あなた)てかっ!プレゼントって何!?
大貴)そんな焦るなって、まずは手洗いうがい!はいれっつごー!
あなた)はーい、あなた選手!早い早い、もう曲がって洗面所に…着いたぞー!
大貴)ほんっと、馬鹿な妹だ





これから、だいちゃんとの関係は

崩れていくのです

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

みる
みる
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る