第58話

教師たちの会話
613
2023/08/22 11:10
ラッダァ先生
じゃ、アスレチック師団行くよー
(なまえ)
あなた
待って待って()
まって??ラッダァ先生、この前まではここまでしつこく誘ってこなかったよね?
どういう事ですか??
ラッダァ先生
またなーい
私に近づいてくるラッダァ先生。
かくなる上は…
(なまえ)
あなた
物体の状態スーテトオフマター
ゴンッ
ラッダァ先生
い゛っだぁ!?
(なまえ)
あなた
ww
オーバーリアクション笑
私は、ラッダァ先生との間に、空気を固形にして、壁を作ったのだ。
ラッダァ先生
ぼーいあなた〜?
(なまえ)
あなた
ごめんなさい、思ったよりオーバーリアクションだったのでつい(笑)
ラッダァ先生
えーけどさ、これあなたの家系能力?
(なまえ)
あなた
はい。物体を気体、固体、液体にする能力です。
マルバス先生
へぇ…
マルバス先生
それってさ、もしかして悪魔でも出来るの?
あーどうだろう?
(なまえ)
あなた
やった事はないですけど、多分可能かと思います。
マルバス先生
へぇ…
っというか、マルバス先生の質問怖。
拷問学の先生だからまぁそうだとは思うけどね?
ラッダァ先生
えっ。俺にやらないよね??
(なまえ)
あなた
私をなんだと思ってるんですか。
ラッダァ先生酷いな。
許しますけど。
(なまえ)
あなた
はぁ。まぁでも、もう「やられっぱなし」の私じゃないですからね?ラッダァ先生♪
(なまえ)
あなた
お騒がせしてしまいすみません。失礼しましたー!
私は、そう言って職員室を去った。
ラッダァ先生
…。(…それはさぁ〜)
スージー先生
ダメですからね、ラッダァ先生。
ラッダァ先生
ッ~分かってますよ…
赤い顔を隠すように、青のニット帽を深く被った。
ダリ先生
(あの子、罪な子だなぁ。)

プリ小説オーディオドラマ