無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog
『俺は...まふまふのじゃないんだ...よ?』
『そらるさんが行けないんですよ?』
『まふまふの...傍に...いるから...』
『そらるさんこの言葉言っちゃダメ!』
これはまふまふの愛を





























受け止めるそらるさんのお話