無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1話 カラ松との出会い
カラ松『俺は松野カラ松 6つ子に生まれし次男カラ松だッ✨✨』

突然だが……俺には 好きなGirlがいる✨✨

前にトッティーが 働いていた時に 見たGirlに一目惚れをしてしまったんだ✨✨

それ以来 その店に 通い切りだ✨✨


めぐ『いらっしゃいませ』

カラ松『フン((Girl いつものを頼む✨✨』

めぐ『はい!少々お待ちください((ニコ』

カラ松(ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙///// ……かわいい)

カラ松『あ〜あ✨』

…数分後…

めぐ『お待たせしました ┏○ペコ』

カラ松『ありがとう((ニコッ』

めぐ『いつも…来てくれて ありがとうございす!』

カラ松『いやいや…いいんだぞ?/////✨』

めぐ『うん! また来てくださいね((ニヘ』

カラ松(ずっきゅん)

カラ松『絶対くるぞッ!』

めぐ『はい!!』

カラ松がコーヒーを飲み終え、めぐに手を振って 帰って行った










主『はーいここまで見てくれて サンキュー(👍 ̄▽ ̄)👍』


主『次回もお楽しみ〜』


カラ松『雑だな主ww』


めぐ『主疲れてるだよー!!』


主『カラ松とめぐ うるさいよww』


カラ松『まぁ、また見てくれなッ! カラ松Girl&boys』

めぐ『またね👋🏼』

主『じゃね』