無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第15話

produce 14



午後の部。











午前中色々ありすぎてポカーンてなってる。







you
you
ぅいたぁっ!!!!!
ジフン
ジフン
何ぽカンテしてんの!
俺らのクラス優勝したんだかんね!



いつの間に優勝なんかしてたの、






それぐらいポカーンて上の空だったんだな。




you
you
考え事してて見てなかった、あはっ、あははっ、
ジフン
ジフン
大丈夫?顔色悪いけど
you
you
全然、あ、次だ、いてくるねぇえ



((ピィーーーッ!!!




「はーいパス!」




you
you
はははっ、みんな元気だなあ、
ダニエル
ダニエル
あなたやー!!!!!頑張れ!!
ジフン
ジフン
あなた!!ちゃんと動けよ~!
you
you
あ、あはは
ダニエル
ダニエル
は、お前誰や
ジフン
ジフン
おっと、イケメンすぎて申し訳ない、
あなたのクラスメイトのパクジフンです。
どうぞよろしく
ダニエル
ダニエル
いやイケメン言うてないし
俺の方がイケメンやろ

いやどっちもイケメンすぎるから((誰

グァンリン
グァンリン
…絶対体調悪いじゃんあいつ



一方あなたちゃんは



you
you
いやぁあ、みんな足速いよおお

『あなたぱぁぁああす!!!』

((ドスッ


you
you
痛てっ



































『あなたやー!!!!!!!!』