プリ小説

第13話

第八話
七話の続きから。
シルク
まー、もう夜だし寝るか。
ンダホ
そだね!
マサイ
(-o-)
ダーマ
おやすみ!
あなた

おやすみ

ザカオの部屋をのぞき見笑
ザカオ
どーしよ!
あなたとキスしちゃった…
しかもDEEPKISS!
ダーマありがとう
ちなみにあなたの部屋
あなた

どーしよ。
私、ザカオが好きなのに…
ダーマわかってたみたいじゃん。
ダーマありがとう

ダーマの部屋笑
ダーマ
俺はすべてを知っている。
だからあのときザカオとあなたの番号にしたんだ。
幸せになれよ










ザカオの部屋(またかよ)
ザカオ
もう、いっそのこと告白してやろうかな









あなたの部屋(またかよ)
あなた

もうザカオに告白しようかな……

次回ザカオがあなたに…
シルク
ねー展開早すぎ!
作者
作者
ゴメンだけどこうさせてくれい!
マサイ
シルク文句ばっかだとシルクが主人公の小説なくなるぜ
作者
作者
ほんと!一生作んないかもよ?
シルク
すみませんでした。(_ _;)
作者
作者
許す笑
作者
作者
では!
シルク
せーの
作者
作者
アデュー
マサイ
アデュー
シルク
アデュー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ウオタミ🐟だほタミ💛
ウオタミ🐟だほタミ💛
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る