無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

💜💜
今日はお昼は外食する事になった、
亜嵐
何食べたい?
☆
うーん…あっ!前に亜嵐が裕太くんとかメンディーさんとかと行ってたカレー屋さん行きたい!
亜嵐
決まりね♪
2人でカレー屋に行く事になった。ずっと行きたかったから楽しみ…
☆
私はこれで…
店員
ご注文は以上でよろしいでしょうか?
亜嵐
大丈夫です
☆
いい匂い〜お腹すいたー
亜嵐
俺も〜
店員
お待たせしました。ご注文の品は以上でよろしいでしょうか?…ごゆっくりどうぞー
☆
いただきまーす
亜嵐
いいただきます!
☆
美味しい!!
亜嵐
うん!
亜嵐の頬張る姿は本当に可愛い…
なんか、ハムスターに見えてくる、思わず携帯で撮ってしまった(*^^*)
亜嵐
今、撮ったでしょ?
☆
撮ってないよー
亜嵐
本当に?
☆
う…ん‪w
亜嵐
ウソだなぁー
☆
本当だって‪w
時計を見るともう、1時半。そろそろ家帰って準備しないと亜嵐が仕事に遅れる、
☆
もう、1時半だよ!そろそろ、家帰らないと間に合わなくなるよね?
亜嵐
意外に時間ないなぁーそろそろ、帰るかー
お会計を済ませお店を出た。