第13話

運命の日
定期テストから数日が経った
今日、テストの結果がわかる。
朝からずっと心臓がばくばくしている。

登校したらもう順位が貼り出されているのだ。
学校に行くのが怖い。

風間くん
風間くん
雪菜ちゃん?大丈夫?
雪菜
雪菜
大丈夫
電車の中で風間くんに話しかけられた。
返事がそっけなかったかな。
風間くん
風間くん
雪菜ちゃんならきっと大丈夫だよ
頑張ってたから
風間くんにそう言われると少し心が落ち着く。
雪菜
雪菜
ありがとう
風間くんは友達と約束していると言うのでそこで別れ、私は1人で教室前の掲示板まで行った。

怖くてなかなか掲示板を見れない。
ホラー映画を見るときのように薄目でゆっくりと顔をあげる。

1位に書かれている名前は…