第6話

ひとりぼっち
ー次の日ー

私はいつも通りの電車で学校に行った。
陽菜たちの後ろをついていこうかとも思ったけれど、陽菜たちを見てたら私が辛くなる気がしたから…


席について少し経つと窓際で話してた女子たちが騒ぎ出した。
クラスメイト
みてみて〜
風間くんと陽菜ちゃん一緒に登校してるよ
クラスメイト
本当だ〜
美男美女でお似合いだね
付き合ってるのかなぁ
クラスメイト
私も風間くん気になってたのに〜
クラスメイト
さすがに陽菜ちゃんには勝てないから諦めるけど
やっぱり2人はお似合いなのかな 
風間くんは今、どんな気持ちで陽菜といるんだろう。楽しそうなんだろうな。

2人が歩いてるところを見たいけど傷つくのが怖くて、窓までいけない…
クラスメイト
2人ともすっごく楽しそうだね
窓際の女子はまるで私の心を呼んでるみたいに知りたいことを実況してくれた。

ズキッ

胸が痛い…
このまま2人が付き合ったら…

後悔するのは嫌だ。

よしっ決めた