無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

誰?
あなた

( ̄□ヾ)ファ~
めっちゃ寝たわ~

私は布団から出て洗面所に向かったが、何故か洗面台がデカい←
あなた

ありゃ?なんでこんなデカいの?

頑張って近くにあった台を移動させよいしょと登る

鏡を見て開いた口が塞がらない
あなた

はぁー!?なにこれ!?誰こいつ!?

鏡に写っているのはたしかに私なんだけど何故か4歳児程の体型になっている

不思議だな~……………………じゃなくて!

なにこれ!?

私なんか変なもの食べたっけ←
そんなこと言っていると通知を知らせるスマホ

頑張ってまた布団まで歩き、スマホを手に取…ろうとするがまぁ、デカいもんでw

頑張って応答ボタンを押す
シルク
シルク
📞お前出るのおせーよw
あなた

📞しょうがないでしょ
出れにゃいんだから(訳:出れないんだから

シルク
シルク
📞は?お前どーしたの?
なんか今日おかしくね?
あなた

📞来たらわきゃるから(訳:来たらわかるから

シルク
シルク
📞分かった、じゃあ今から行くわ
あなた

📞はーい

小さな手で通話終了ボタンを押し布団に横たわる

疲れた←

はよ来いやーあの唇やろー










次行きまーすw

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

唯愛»»-LOVE-▶AAA
唯愛»»-LOVE-▶AAA
AAAの画像加工をしております! 画像リクも受け付けています!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る