無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

第8話
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
side:あなた
あれから少しお話ししてるお☆(昔の事とか)
ゾム
ゾム
◯◯とかーーやってんww
あなた

え?そうだったの?w

ロボロ
ロボロ
はえーwww
コネシマ
コネシマ
何も覚えてへんわー!!!((爆音
ショッピ
ショッピ
うるさい((ボソッ
あなた

wwwwww

ゾム
ゾム
シッマは相変わらずやなーww
ゴーンゴーンゴーンゴーン…
エル
エル
あっ!もうこんな時間!!
ゾム
ゾム
お、じゃあそろそろ俺達帰るわ
あなた

今日はありがとうございました (ペコリ

エル
エル
いえいえ
ゾム
ゾム
それじゃまたな
あなた

バイバーイ(*^-^)ノ

皆
/// バイバイ(。・_・。)ノ
帰宅中☆
ゾム
ゾム
あなた、今日は楽しかったか?
あなた

うん!また行きたいなぁ…

ゾム
ゾム
それじゃあまた今度行こか
あなた

本当?やったぁ!!!

おうち到着☆ …あれ?
あなた

え…?

ゾム
ゾム
…ッ!?
家の中の物が全部外に出され、家は取り壊されているところだった。
ゾム
ゾム
おいお前ら!何しとるんや!?!?
お兄ちゃんが男の人に怒鳴った
ゾム
ゾム
何で俺らの家取り壊しとるんや!?
モブさん
モブさん
家を買ったとき契約書にあっただろ?
男の人が紙のある項目のところを指さした。
そこには…
ゾム
ゾム
指定された日から1週間以上家賃を払わなかった場合、その土地を手放したと見なす…
あなた

嘘でしょ…

モブさん
モブさん
そー言うことだ。分かっただろう。
ゾム
ゾム
あなた
あなた

???

ゾム
ゾム
荷物をまとめるぞ
あなた

あ、うん

私達は荷物をまとめてその場を立ち去った
あなた

お兄ちゃん

ゾム
ゾム
なんや?
あなた

これからどうするの?

ゾム
ゾム
とりあえず今日は病院に泊まろう
あなた

うん

病院に到着☆
お兄ちゃんは椅子に座って寝ている。
私はお母さんの手を握った。
あなた

お母さん…どうしよう……(ポロッ

お母さんとの思い出の詰まった家が壊された悲しみ、これからの生活への不安からか自然と涙がこぼれた。
ゾム
ゾム
(ギュッ
あなた

!?

ゾム
ゾム
俺が何とかするから、大丈夫やからな
お兄ちゃんが優しく、でも力強く抱きしめてくれた
あなた

グスッ…ッ…うっ…うん……

ゾム
ゾム
よしよし(ナデナデ
お兄ちゃんは暖かくて、
とっても良い匂い。安心する。
あなた

(お母さんみたい…)

私達はそのまま寝てしまった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シェル(作者)
シェル(作者)
チッスチッス作者だお☆
シェル(作者)
シェル(作者)
いやーすいませんww
ショッピ
ショッピ
笑い事とちゃいますよ
ゾム
ゾム
何回謝るん?w
シェル(作者)
シェル(作者)
すいやせんw
ショッピ
ショッピ
まったく…
シェル(作者)
シェル(作者)
ハイ ホントスイマセン
ゾム
ゾム
じゃあ言い訳タイムドゾッ
シェル(作者)
シェル(作者)
え?あ、はい
シェル(作者)
シェル(作者)
えっとですねー、最近ですねー、やる気が出ないんですよ。書き始めると集中してスラスラ書けるんですけどねぇ。「書かなきゃ!」って思ってから「書こう!」って思うまでが長いんですよね…これが病み期って言うんですかねぇ? あ、現場からは以上です!
ショッピ
ショッピ
はい、じゃあ終わりましょうか。
シェル(作者)
シェル(作者)
え!?
ゾム
ゾム
読んでる人疲れてきとるやろしな
シェル(作者)
シェル(作者)
そか
ショッピ
ショッピ
今回も最後まで見てくださって
ありがとうございますm(_ _)m
ゾム
ゾム
次回もお楽しみに!
シェル(作者)
シェル(作者)
バイバーイ(*^-^)ノ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

シェル
シェル
実況者好きです!我々ださん、ぴくとさん、日常組さん(?)とか見てるお☆  m(・ω・m)よろしくぅ 最近小説書き始めたゾ あんま上手や無いけどw ぼちぼち🐢さんペースで頑張ってみるわd=(^o^)=b
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る