第4話

ユメノナカ 尚哉×彰良『1』
416
2022/02/18 08:49
怪異事件の依頼があったその日、
高槻先生は勿論、休養中の佐々倉さんと一緒に現場へ行った。
そこは綺麗な花畑が有名で、その花畑に入れると言うものだった。
折角だから、帰りに寄ろう。と高槻先生が。
いつものように時間は掛かるだろうと思ってたけど、今回は手短に片付いた。
約束通り、俺達は花畑に寄った。
赤、白、黄色い、桃色。様々の綺麗な姿をした花に囲まれ、畑に続く丘まで歩く。
そこで記念写真を撮ろうと先生が薦めるものだから、仕方なく俺と佐々倉さんは写真に写った。
でも、別に、嫌ではなかった。
その後、俺と佐々倉さんは買い物に行く事になって、先生が待つ事になった。
それらが起きたのは、俺達が帰って来た後。

プリ小説オーディオドラマ