プリ小説

第6話

電話
ホテルに着いて
あなた

big hitってそんなにすごいとこなの?

アオイ
私が大好きなバンタンは知ってるでしょ?
あなた

う、うん?いちお?

アオイ
その、バンタンの所属事務所なの!
あなた

へ〜

うん、よくわからん
てか、まず、そのバンタンってのはそんなにすごいの?
アオイ
まぁ、あなたがbig hitに入るって言ってくれて嬉しい!!
あなた

アオイが嬉しいなら良かったよ

アオイ
じゃあ、今日は寝るか!
アオイ
じゃあ、明日に備えてあなたにバンタンのこと教えてあげる!
あなた

おん

あなた

え?いいよ、そんなの

アオイ
ダメ!
アオイ
はい、まずバンタンは7人グループなの
もう、すでに眠くなってきた…
次の日-
アオイ
あなた!起きて!
あなた

ん…?まだ寝るのぉ〜…

アオイ
早く電話しろ!!
あなた

わかったよ…

結局昨日途中で眠って
7人グループってことしか覚えてないんだよね〜
とりま、電話するか!
あなた

電話するよ〜

アオイ
早く!早く!
プルルルルルルル プルルルルルルル電話音
big hitの人
もしもし?
こっから韓国語
あなた

あの、昨日のものなんですが

big hitの人
あぁ、レンサンですね?
名前教えたってことにしといて
あなた

はい!そうです!

big hitの人
いくつか確認したいことがあるので事務所に来ていただけますか?
あなた

分かりました

big hitの人
では、お待ちしています
あなた

はい

ガチャ切れた
アオイ
なんて?
あなた

なんか事務所に来てって

アオイ
じゃ、いってら
あなた

いってき

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

바보なARMY🐯🐯
바보なARMY🐯🐯
テテよりオル🐯 ヒョンウォンよりオル🐢