プリ小説

第9話

Good morning!☀✨
ジン
今日は練習だっけ?
ナムジュン
そうだよ
ジン
じゃあ、そろそろ起こして来ないとな
ホソク
僕行ってくるよ
ジン
ほんと?ありがとう
ホソク
じゃ、いってくる!
ユンギの部屋
ホソク
ユンギヒョォォォォォォォン
ユンギ
あ?うるさ
ホソク
朝ですよォォォォォォォ
ユンギ
わかったから、だまれ
ホソク
ほーい
ホソク
次はジミンだな
ジミンの部屋
ホソク
ジミナァァァァァ
ホソク
オッハヨォォォォォ
ジミン
ホソギヒョン、うるさい...
ホソク
起きなさい!
ジミン
分かったよ...
ホソク
じゃ、テヒョナの部屋行ってくるね〜
テヒョンの部屋
ホソク
テヒョナァァァァァァ
ホソク
ライオンサンが待ってるよぉぉぉ
テヒョン
ほんと?!おきる!
ホソク
次はグガか
ジョングクの部屋
ホソク
ジョングガァァァァ〜
ジョングク
ん...、うるさいです
ホソク
おきなさぁぁぁい!
ジョングク
分かってますよ...
ホソク
じゃあ、下いっててよ?
ジョングク
はい...
ホソク
あとは、レンだね
レンの部屋
ホソク
レェーン
ホソク
オッハヨォォォォォ
レン
...
ホソク
レェーン?レェーン!
レン
ん...、はよ
ホソク
起きてぇ〜
レン
もう少ししたら...
ホソク
じゃあ、先下行ってるよ
レン
うん...
3分後...
レン
起きるか...
ガチャドアを開ける
レン
ん?
どうやってリビングまでいくんだっけ?
この家広すぎなんだよ
どうしましょ
とりあえず隣の部屋に行きますか
いなかったらどうしよっかなぁ〜
まあ、いってみよ
隣は...グクヒョンか
ガチャドアを開ける
レン
グクヒョーン
ジョングク
ん?どしたの?
寝起きのイケメンはヤバイなぁ
※レンもイケメンです
レン
迷子になりました
ジョングク
ㅋㅋ
ジョングク
一緒に行こっか
レン
うん!ありがとう😊🙌💕✨
ジョングク
カワイイ(ボソッ)
レン
え?
ジョングク
ううん!なんでもない!!
レン
そっか...
レン
じゃあ、いこっ!
ジョングク
うん!
トコトコトコ歩き音
レン
お!ついた!
ジン
おはよぉ〜
ホソク
あれ?一緒にきたんだ
ジョングク
レンが迷子になってたから一緒に来た!
テヒョン
迷子になってたの?ㅋㅋ
レン
だって、広いんだもん
ナムジュン
最初はしかたないでしょ
テヒョン
次は僕のとこ来てね
レン
テヒョニヒョンがいたらね〜
テヒョン
僕がいなかったらライオンサンに聞いてね!
レン
はい?
ユンギ
レン、気にするな
レン
うん、そーする
―――――――――キリトリ線―――――――――
次回は練習かな?
たぶん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

바보なARMY🐯🐯
바보なARMY🐯🐯
テテよりオル🐯 ヒョンウォンよりオル🐢