無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

427
2021/12/02

第18話

1 6
あなたの下の名前side
(なまえ)
あなた
…………ミク、来たよ
サー と風が走るのどかなのは草原 。
そこにポツンと生えている木に寄りかかってミクは眠そうにこちらを見た 。
初音ミク
初音ミク
………あなたの下の名前?
(なまえ)
あなた
うん 。
不思議 。

夜なのに 、 暗いのに 、 何処か明るくて紙も暗闇の中のミクの顔もはっきりと見える 。
初音ミク
初音ミク
……… ん…… んん…
やっぱり眠いらしく体を少し起こしたかと思うとすぐ寄りかかった 。
(なまえ)
あなた
ミク、眠いなら寝てていいよ 。
(なまえ)
あなた
…………私が作業したいだけだから 。
初音ミク
初音ミク
…………わか、った…
返事をするとミクは目を閉じた 。
眠ったか 。


ガリガリ …
ミクが起きないように声を出さず作業をする 。

不思議と集中できるこの空間が私の今の"居場所"なのかもしれない 。

あの階段の踊り場が… 居場所だったのに 。
でも、分かっている 。

現実世界じゃないセカイを居場所にしてはいけないと
それでも…… 
彰人 side



彰人
彰人
…………
(なまえ)
あなた
…………
気まずい 。
フェニランであの日、もう関わらないで 。と泣きながら言われた  、 あの時から 。
(なまえ)
あなた
…………違う……違う……
ガリガリ と音をたててあなたの下の名前は何かを書いている 。
チラッ と見てみたけど………あれ 、歌詞か?

どろどろでぐちゃぐちゃな感情が書かれたもの。
どこかで……… 。
彰人
彰人
分かんねぇな…………
てか無茶苦茶気まずい 。


だって、同じクラスだぞ?
前後の席だぞ?
関わるのに 、 事務的でも会話をしなきゃいけねぇのに 、



「もう………関わらないで…… ッ」



なんて言われたんだぜ?
彰人
彰人
はぁ………
溜息をついて机にうつ伏せていると同じクラスの男子がからかってくる 。
mob
おっwどうした〜東雲w
mob
ついに恋か?!w
グンッ
クラス中の視線が集まってる、気がする 。
彰人
彰人
…………違ぇ………人間関係だけど
mob
なんだよ今のゴニョッwww
mob
ほら〜w 吐けってば〜w
うぜぇ 
彰人
彰人
ほいほい 、お前ら早く帰れよ
mob
いやいやw 誤魔化し〜w
mob
まあ俺らもうサッカー部あるし行くかぁ〜
mob
東雲!絶対明日吐けよ!!
彰人
彰人
へいへい
適当にアイツらをあしらった後、帰りの支度をする 。

その後 、 図書委員の冬弥を図書室の入口で待つ 。
今日は図書室が混雑していて 、とても雑談出来そうな空気ではない 。
彰人
彰人
~~~♪
鼻歌程度に、アイツあなたの下の名前が教えてくれたあなたの活動名の曲を歌う 。
寧々
寧々
…………~~~♪
彰人
彰人
ーーー!
彰人
彰人
~~~~♪
乗ってきてくれた草薙さん…と歌う 。
草薙さんって、こんな人前で歌う勇気があるやつだったっけ 。
そんなことを思いながら歌う 。
彰人
彰人
_____草薙さん、どうしたの?
歌い終わった後尋ねる 。
寧々
寧々
………あなたの下の名前が、おかしくて…
彰人
彰人
…………それは土曜日からか?
寧々
寧々
!………うん。
寧々
寧々
ず、ずっと部屋から出てこなくて ………
部屋から出てこない……… ?
食事の時もってことか……?
彰人
彰人
……… 何か 、 書いてるよな
寧々
寧々
寧々
寧々
そ、れは……その…
ゴニョゴニョしてる 。

言いたくないのか 。
彰人
彰人
………言いたくないならいい。
寧々
寧々
そっか……  。
草薙さんはほっとしてる 。

よっぽど知られたくないのだろうか 。
寧々
寧々
そ、それで………な、何か知らない?
何か 。

あなたの下の名前があんな風になったキッカケ 。
彰人
彰人
………分からねぇけどワンダーランズ×ショウタイム草薙さんたちのショーを見た後からだな
彰人
彰人
その時、「もう私に関わらないで。」って言われたんだ
寧々
寧々
私たちの、ショーをみてから……?