無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

393
2021/12/08

第23話

2 1
えむside
寧々
寧々
" _____ ! "
司
" ____ !!!"
寧々
寧々
" ___ ……"
司
??
司
" _____ "
む?
最近寧々ちゃんの元気がない、気がする。

ミクちゃんもしょんぼりしてるって言ってた。
あなたの下の名前ちゃんの話も聞いた。
寧々
寧々
………
司
………
ん?

みんながあたしの事見てる。
類
  えむくん、次だよ (( コソッ
わっ!

確かここで登場するんだった!!
えむ
えむ
" _____ っ!!"


いけないいけない、ちゃんと集中しなくちゃ。
あたしがみんなに迷惑かけちゃう。






.
類
えむくん、何かあったのかい?
えむ
えむ
う〜ん、あたしの事じゃないんだけど…
類
………もしかして、寧々とあなたの下の名前くんのことかい?
えむ
えむ
!!
類
その反応は当たりだね
類
実はなんだけど、最近あなたの下の名前くんが部屋から滅多に出ないらしい
類
しかも今日は学校も休んだってお母さんから聞いたよ
類
寧々はあなたの下の名前くんの事で悩んでるんじゃないかい?
えむ
えむ
ほへ〜
えむ
えむ
あなたの下の名前ちゃんが元気を出したらみんな元気になるってこと?
類
そうだね 
えむ
えむ
じゃああなたの下の名前ちゃんに会わないとっ!!
類
それの事なんだけど……
類
実は僕たちのショーを見てからそうなってしまったらしいんだ
えむ
えむ
え?
類
だからフェニランに関係ないところの方がいいかもしれない
えむ
えむ
ショーを……見てから?
あたし達のショー 。

みんなみんな笑顔になるためのショー 。
それなのにあなたの下の名前ちゃんは傷ついちゃったの?
えむ
えむ
…………ごめん類くん、やっぱりショーを見せたい
えむ
えむ
あたしが、考えるから……っ!!
類
あ、ちょ…えむくん?!
もう今日は解散してる。

だからもう帰れる。



考えるんだ、あなたの下の名前ちゃんが笑顔になれるショー 。

笑って寧々ちゃんと楽しめるショーを 。






あなたの下の名前side
(なまえ)
あなた
…………ん
(なまえ)
あなた
よく寝た………
昼……というか夕方。

私は新曲を徹夜で仕上げたダメージで学校を休んだ。
今回の新曲はかなり感情を込められたと思う。

お姉ちゃんの優しさがとても嬉しい。
感謝の気持ちでいっぱい。


でも、私は臆病者だから 。

それを痛く感じてしまう。


そんな曲だ 。
(なまえ)
あなた
………
ピコン

スマホの通知音が部屋に響く。
開くとえむちゃんと彰人からだった。
彰人
彰人
💬 : あなたの下の名前、今日学校休んでたが大丈夫か?体大事にな
えむ
えむ
💬 :  あなたの下の名前ちゃん!!今度遊ぼ〜っ!!
えむちゃんは何も知らないのかな。
彰人もただ心配してるだけ。
えむちゃんと彰人、それにワンダショの皆、冬弥……
お姉ちゃん……
みんな良い人。


あの人たちとは違う 。
分かってる、分かってるけど 。



どうしてもあの人達の顔が浮かぶ。





.