無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

愛を証明する。
You
You
ジミンオッパ〜来たけど
JM
JM
あっあなた!
テヒョン
テヒョン
え、何、彼女?可愛!
JM
JM
彼女じゃねーしㅋ小さい頃の友達…みたいな?
テヒョン
テヒョン
ほー、俺も一緒に昼飯食べていい?
JM
JM
んー、だめ、んじゃ!
テヒョン
テヒョン
え〜…何でだよ
JM
JM
あなた〜あーどこで食べる?
You
You
どこでも良いよ?
JM
JM
んじゃ屋上にするかな〜
You
You
え、あそこ先生しか入れないでしょ?
JM
JM
んま〜ヒョンがここの先生してるから
You
You
えっジンオッパが!?凄いね…
JM
JM
んで勝手に合鍵作った、とりあ行こ!
You
You
あ、うん……💭良いのかな



屋上。

ガチャ)
You
You
弁当ジンオッパが作ってるの?
JM
JM
うん、毎日作ってくれるよ
You
You
へぇ〜凄いねジンオッパ!
JM
JM
もうジニヒョンの話は辞めよ
You
You
え?何で?
JM
JM
……嫉妬…かなㅋ
You
You
ん?じゃぁジミンオッパの話ししよ?
JM
JM
いや、そう言う事じゃ無くてさ
You
You
違うの?どゆことなの?
JM
JM
あのさ、俺あなたの事好きなんだよね
You
You
…………んえ?
JM
JM
5歳位からずっと好きでさ、朝あなた見つけた時はもうびっくりしたよ
You
You
また嘘告?そんなしょーもないことしないでよオッパ。
JM
JM
またって何?俺本気なんだけど…
You
You
またって言うのはまぁ色々あって、
JM
JM
またって事は何回か嘘告されたって事?
You
You
んまーそんな感じ、だから異性からの好きは信用出来ない。
JM
JM
そっか……
You
You
うん
JM
JM
じゃぁ証明する!
You
You
何を?
JM
JM
僕の好きが本当にだって証明してみせるよ
You
You
そんなの出来っこない
JM
JM
絶対証明する。明日からだからね?
You
You
あ…うん……





あなた💭絶対出来ない。いくらジミンオッパでも恋愛感情の好きは信用出来ないよ?
御免ね。





作者です!
まだ、3話?4話?くらいしか書いてないのに(//∇//)\有難うございますっ!←キモ