無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

362
2019/04/20

第8話

ありがとう
その頃アバハウスでは......









エイジは、編集。


そらちぃは、ツイキャス。


リクヲは、ユーチューブ観賞。


ツリメは、お昼寝。





















プルルルルルルルルルルルル



エイジの携帯に、着信がくる。


画面には、「蘭」の文字。




エイジ
エイジ
はい、もしもし。
蘭
📱あ!エイジ!?
エイジ
エイジ
え、そーだけど。
蘭
📱あなたが!...............!!
エイジ
エイジ
え!?すぐ行く!!






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−






「最近あなたちゃんどー?」
そらちぃ
そらちぃ
あ、あなた?元気だよ。
今散歩行ってる
「結婚してるんだよね?w」
そらちぃ
そらちぃ
してるわ!!
ドタドタ
そらちぃ
そらちぃ
んぁ?エイちゃんかな?
🚪ガチャ
そらちぃ
そらちぃ
おい、エイちゃん。今、ツイキャスty
エイジ
エイジ
そら!今すぐ終われ!!
そらちぃ
そらちぃ
え?なんで?
エイジ
エイジ
いいから早く!!
エイジの顔は、真剣だった。
そらちぃ
そらちぃ
お、おう。
そらちぃ
そらちぃ
じゃ、じゃあおわりまーす。
ツイキャス終了ポチッ
そらちぃ
そらちぃ
どーしたんだよ。
エイジ
エイジ
あなたが.........!!!
そらちぃ
そらちぃ
は?
リクヲ
リクヲ
あなたが、どーしたの?
そらちぃ
そらちぃ
................って...
リクヲ
リクヲ
え?
ツリメ
ツリメ
んねぇ〜。どーしたの?もうちょい寝たかった。
エイジ
エイジ
あなたが、病院に運ばれたって。
ツリメ
ツリメ
は?