無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

345
2019/04/20

第11話

ありがとう
それから数日後、あなたの葬式が執り行われた。








































あなたや、蘭、アバの家族だけでなく、生前親交があった、沢山のユーチューバーさん達も参列していた。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




















数日後
そらちぃ
そらちぃ
すず〜
子供には、珠寿すずという名前をつけた。
珠寿
あぅっ、うぁっ、
傍から見ていれば楽しそうだったが、そらのこころは真っ黒だった。
あの時、もっとちゃんと行ってらっしゃいって言えば良かった。






一緒に散歩に行ってあげれば良かった。


















そんな後悔がつのる。




























でもその代わりにこの珠寿を大切にしよう。