無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

420
2019/04/09

第5話

ありがとう
ショッピングモールなう
蘭
なぁなぁあなたさん。
あなた
あなた
はいなんでしょう、蘭さん。
蘭
あそこら辺のひとから、視線を感じるのだがどうですかね?
あなた
あなた
(/ω・\)チラッ
そうですね。完全にこっち見てますね。
蘭
近寄ってみますか?
あなた
あなた
気がついてない感じでね。






蘭
ねぇ、次どこ行く?
あなた
あなた
あ、あそこは?
蘭
良いねえ❗
女の子1
あ、あのぉ、
あなた
あなた
え?
女の子2
え!?やっぱりあなたちゃんじゃん!
女の子2
あ、あのいつも見てます!
あなた
あなた
あ、ありがとう😊
女の子1
いやぁ!可愛い❗
女の子2
あの、最近そらくんとは、どうですか?
あなた
あなた
まぁまぁかなぁ。
蘭
いやいや、そんなこと言っといてこの前やっt、
あなた
あなた
らーん!?それ以上ば、ダメだって
女の子2
良かった😌
女の子2
私、二人のこと推してるので❗
あなた
あなた
あ、ありがとう、
女の子1
あ、あの写真良いですか?
あなた
あなた
あ、全然。
蘭
じゃあ、私撮るね。
貸して。
女の子1
い、いや、蘭ちゃんも一緒に
蘭
良いの?
女の子1
はい!
カシャッ
女の子1
あ、ありがとうございました!
女の子2
じゃあ、
あなた
あなた
バイバイ➰👋😃
蘭
👋
あなた
あなた
あの子たち可愛かったね。
蘭
うん、
蘭
っていうかあんた、そらとヤったこと隠さなくても。
あなた
あなた
それは、嫌だよぉ~
あなた
あなた
ねぇ!もうかえろっ?
蘭
はいはい、









アバハウス帰宅
あなた
あなた
ただいまぁ~
蘭
うぃーす
そらちぃ
そらちぃ
あ!あなたお帰り!ギュ
蘭
うわっ(゜゜;)
リア充みせつけんなぁ
そらちぃ
そらちぃ
お前もリア充じゃねえかよ!
蘭
見せつけてません~だ
あなた
あなた
やめなよw
エイジ
エイジ
あ、蘭お帰り。あなたも
蘭
ん、
蘭は、エイジと付き合いはじめて、サバサバした大人のカップルです。
そらちぃ
そらちぃ
ねぇ、あなた?
そらちぃ
そらちぃ
俺の事好きだよね?
あなた
あなた
好きじゃないよ?
そらちぃ
そらちぃ
え…ガァーン( ゚д゚)
エイジ
エイジ
ドンマイ
あなた
あなた
大好きだよ。((耳元で
そらちぃ
そらちぃ
っ…///
あなた
あなた
あ、照れた!
そらちぃ
そらちぃ
それは、ズルい
蘭
ねぇ、エイディさん((小声
エイジ
エイジ
なんだね蘭さん((小声
蘭
あなたがやってることって男がやることじゃぁないですかね?((小声
エイジ
エイジ
そうですね((小声
蘭
どうします?これ((小声
エイジ
エイジ
ほかっときましょうか((小声
蘭
そうですね(小声(
ツリメ
ツリメ
ねぇー玄関で何してんのぉ?
エイジ
エイジ
そらと、あなたがイチャついてんの
リクヲ
リクヲ
またぁ?
あなた
あなた
そらから来たから私は知りません
あなた
あなた
そら、早くリビング行こ
そらちぃ
そらちぃ
うん、
ガチャ
蘭
え、何これ
あなた
あなた
何~?
あなた
あなた
え、
そらちぃ
そらちぃ
プールだよぉ!
蘭
去年もやったやつやん
エイジ
エイジ
そ、正解
あなた
あなた
なんか去年より規模デカイし。
そらちぃ
そらちぃ
そんなことより、あなた!部屋行こ
あなた
あなた
あ、うん、
そらに部屋へとつれていかれたあなた。







このあと嬉しいことがおこります。