プリ小説

第4話

you
こっこ先生、
ジョングク
ジョングク
ん?
you
なんで点P動いちゃうんですか
ジョングク
ジョングク
あー、分かんないの?
you
なんで式作らないといけないんですか
ジョングク
ジョングク
えっとね……ってこと
you
おぉ、✨
you
意外とわかりやすいです
ジョングク
ジョングク
ㅎㅎ
ジョングク
ジョングク
素直に言えばいいのに
you
素直になんてなれません
ジョングク
ジョングク
可愛くねーなㅋㅋ
you
…知ってます
だって彼氏いたことないし
可愛くないことぐらい知ってます
ジョングク
ジョングク
でも俺は結構そういう所好きだよ?
you
ぇ…
なぜか胸がドクンとなった
ジョングク
ジョングク
なに照れてんのㅋㅋ
you
だって先生が急に変な事言うから…
ジョングク
ジョングク
誰にだって言うだろㅋㅋ
…いや、…は?
少しでもドキドキした私の時間かえせ( ˙-˙ )
어머니
先生~、もう外暗いしお帰りになられた方がいいですよ~
ジョングク
ジョングク
はい、わかりました
ジョングク
ジョングク
じゃ、あなたここ中心に勉強しとけよ
you
はい、さようなら
ジョングク
ジョングク
ん、
そう言って帰っていきました。糞兎野郎。



明日は遅めに帰ろ…っと

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

た る ぎ_🍓
た る ぎ_🍓
私はピョンテです。ご注意を( ˙-˙ ) テテちゃんの変顔は宇宙一👽❤ フォロー100%返すよん 最近サボってます 怒らないでネ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る