無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

십칠
私が、こっこ先生をすき?
あの変態糞兎野郎を?
ないないないㅎㅎ
でも…元カノがいるって知った時胸がきゅうってなった
you
すき、なのかも
こっこ先生といると楽しいし
ずっと一緒に居たいって思うことだってある
…これって
you
完全に好きじゃん
そう呟くと家を出て駅に向かった
こっこ先生は電車で来てるからまだ居るかもしれない
駅に着くと券売機の前で女の人と話しているこっこ先生が居る
あれは…
you
先生の元カノさん…
すっごい仲良さそうだし

あ、今先生に触ったし

こっこ先生もめっちゃ笑顔だし
なんだかムカついて2人のほうにズンズン進んでいく
you
せんs…おっぱ!
こっこ先生のところに駆け寄り腕を絡ませる
ジョングク
ジョングク
え、あなた?
you
おっぱぁ〜、来るの遅くて心配したんだから
you
早くあなたの家行こっ
ジョングク
ジョングク
え、は?ん?
元カノさん
えっと…?
you
こんにちは、おっぱの彼女です!
元カノさん
あ、あぁ~、彼女さん!
元カノさん
じゃあ、私は邪魔だし帰るね?
ジョングク
ジョングク
あ、またあとで連絡する
元カノさん
うん、ばいばいっ👋
そう行って帰っていく元カノさん
ジョングク
ジョングク
…で、あなたどうした?
you
別になんともない
あぁー…なんで素直になれないの私
ジョングク
ジョングク
”おっぱ”なんて呼ぶとか頭打った?
ジョングク
ジョングク
まあ、嬉しかったんだけど
聞こえてますよこっこさーん
you
打ってない
you
てか、今から話すこと真剣に聞いて?
ジョングク
ジョングク
ん?…わかった
you
あのさ、あなたね
you
先生のこと好き
ジョングク
ジョングク
…っ!?はぁ?
なんだよそのリアクション
ジョングク
ジョングク
ホントに頭打った?
ジョングク
ジョングク
てか、生徒と先生だし
you
ジョングク
ジョングク
まあ、あなたからしたら俺はただの家庭教師で教育実習生なんだろうけど
ジョングク
ジョングク
嬉しいけど…
ちゅっ
話しきってないこっこ先生にキスをする
ジョングク
ジョングク
…!?//
顔が真っ赤だ
you
先生が言ったんじゃん…
you
『俺に夢中になる』って
ジョングク
ジョングク
…っ、まあ
you
だから責任取って?
そう言いこっこ先生に抱きつくと先生も抱き返してくれる
ジョングク
ジョングク
責任取るとかじゃなくて
俺もちゃんと好きだから
you
ほんと?
ジョングク
ジョングク
おう
you
…嬉しい//
ニヤけるのを我慢してると
ジョングク
ジョングク
うっわ、今めっちゃブサイク
you
あぁ?
ジョングク
ジョングク
ごめんなさい(即答)
you
ㅋㅋ
ジョングク
ジョングク
…ほら、
手を出されるとそれに応え、握り返す
you
あ、わかんない問題あるんだった
ジョングク
ジョングク
あー、じゃああなたの家で
you
よっしゃ
ジョングク
ジョングク
ㅎㅎ
2人で歩き出すと
??
??
グガと…あなた?
後ろからそう聞こえたような気がしました
___________________
さて、最後の人は誰なんでしょうね~
てか、語彙力無さすぎて変な小説になってるよ(元々だけど)
展開も早いしさ
もう、読者さん側の大変だよね
ごめんなさい
でもこれは読者さんに意地悪してるんじゃなくて、語彙力がないだけですから
読者さんのこと愛してますから


許してやってください
(◦`꒳´◦)((謎
低浮上気味だけどちゃんと書いてますからね!待っててくださーい
じゃあ、잘자…👋

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

た る ぎ_🍓
た る ぎ_🍓
最近夢でテヒョンと結婚する夢みたから将来は結婚するつもりです!(死んどけ) 最近サボってます 怒らないでネ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る