プリ小説

第3話

ご飯食べ終わると
ジョングク
ジョングク
ほら、部屋行って勉強するぞ
you
こっこ先生と同じ空間にいなきゃいけないのかぁ…
ジョングク
ジョングク
は、嫌なの?
you
いやです
ジョングク
ジョングク
そんなに?
you
はい。とっても
ジョングク
ジョングク
…口悪いなㅋㅋ
ジョングク
ジョングク
ナムヒョンは、上品な女の人好きだって言ってたけど?
you
え、あ…
you
こっこ先生、今日はよろしくお願いします♡
ジョングク
ジョングク
…っㅋㅋㅋㅋ
はぁ、…
you
じゃあ、この問題解きますね
ジョングク
ジョングク
りょ






ねぇ、…解いてる途中なのにめっちゃ見てくるし顔近いしなんなんだよ
you
…こっこ先生、
ジョングク
ジョングク
ん?
you
離れてください
ジョングク
ジョングク
…なんで
you
集中できません
ジョングク
ジョングク
…俺別にうるさくないじゃん
you
はい。
ジョングク
ジョングク
なのに離れなきゃいけないの?
you
…悔しいけど、
先生が無駄にイケメンなんで心臓が持ちません
ジョングク
ジョングク
…ふはっㅋㅋㅋㅋ
ジョングク
ジョングク
正直でちゅね~
you
うざい
ジョングク
ジョングク
あー、可愛くない
you
……
ジョングク
ジョングク
あれ、拗ねちゃった?
you
こっこ先生だと集中出来ません
you
だから、先生変えてもいいですか
ジョングク
ジョングク
ぇ…(  ˙-˙  )
ジョングク
ジョングク
ごめん、
ジョングク
ジョングク
静かにする。
you
、よし
結構この人チョロいわㅋㅋ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

た る ぎ_🍓
た る ぎ_🍓
私はピョンテです。ご注意を( ˙-˙ ) テテちゃんの変顔は宇宙一👽❤ フォロー100%返すよん 最近サボってます 怒らないでネ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る