無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
31
2021/04/17

第1話

始まり。
そらる
そらる
みんなーッ来てくれて、ありがとー!
あなた

ホントに…ッ 私達、”夜空”としての初ライブ…来てくれて、見てくれて、ありがとね!!

観客1
観客1
めちゃ良かったよ!!!またやってねー!!
観客2
観客2
応援してるぞー!!
等といった歓声が飛び交う中、
私達、”夜空”としての最初のライブが終わった。
そして、丁度私が家に帰った後の事だった。何故かネットである投稿が拡散されていたのだ。
…それは、私が人に逆上して殴り、相手を骨折させた。といった内容だった。

前から夜空は有名だったが、更にちょっと前がライブということも有り、その投稿はどんどん拡散されていった。
…そんな沢山の投稿を見ていた直後、プライベート用のスマホの通知が鳴った。

それは、以前から交流のあった歌い手からのメッセージだった。

疑う者や犯罪は辞めたほうが良いよと、言う者。
そんな最低なやつだったとはな。と暴言を投げかける者。
誰も私を信じてはくれなかった。
…そらるさんはどう思ってるんだろう。
どういう気持ちで見ているんだろう。と思い、そらるさんからの通知が来ていないか確認した。