無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

一体どんな人達がいるんだろう……。
38
2021/01/04 06:30
私は今、原宿にいる。
ここで私と別のもう1人の1年生とその他の1年生と合流するんだとか……。

狐音
「だけど(この制服一体誰がデザインしたのだろうか……。)」

この制服、いくらなんでも、ちょっとやばい気もするけどな。

えっと、この写真の男の子…………伏黒くんは……
狐音
「あ、(あれかな、)あのっ、伏黒恵くんで間違いないです
か?」

伏黒恵
「!!お前は確か今日迎えに行く1年のうちの1人だった……」

狐音
「篝火狐音です。迎えに来て下さりありがとうございます。
所で五条さんは……。」

??
「伏黒、そっちの子ってもう1人の1年の子だよな?」

狐音
「?あの、そちらの彼は一体??」

虎杖悠仁
「あ、急に話しかけてごめん。俺、虎杖悠仁。ちょっと事情
があって昨日から入学することになったんだ。」

狐音
「あ、そういう事でしたか。よろしくお願いします、虎杖く
ん。」

虎杖悠仁
「同い年なんだし、タメでいいぜ。よろしく、狐音!」

狐音
「(急に名前呼びですか……。絶対モテるんだろうなこの子)」
「うん、よろしく虎杖くん。伏黒くんも」

伏黒恵
「あぁ、よろしく頼む。」