無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

入学当日
 あなた『聖臣じゃーね』


佐久早「くっそ…もうマンション買ってたとか…」


あなた『ドンマイ』←


あなた『まぁ毎日電話したげるカラ』


佐久早「あなた好き」((


あなた『うっせ』()



_________________
あなた(梟谷…ここか)


あなた(でっけー)←


モブ中のモブ←「あれぇ君かわいーじゃーん」


あなた『うっわ汚っ臭っ』


モブ中のモブ←「グッサァ」←


あなた『声出てた草』←


あなた『とりあえず離れろ汚ぇ』


モブ中のモブ←「うっす」←


あなた『よろしい』←



_________________
あなた(なんでこんな教頭の話長いんだよ…校長の話が長いとかは分かる気もしないけど…)


あなた(あ"ーやっと終わった)



ーin教室ー



あなた『…あー…ドーモ…』


あなた(ヤバイコミュ障全開)()


ザワザワ


は?何あの子
ほんとそれ
なんなのって思うよね
あなた(入学初日から陰口言われるとか才能あんのかな私)←






















































クラスのみんな「なんなのってくらい可愛い!!!!!」


あなた『ハ???』