無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

流石兄妹
佐久早「秋紀が居たらどこでもいいってのかよ」


あなた『うん』←


佐久早「おい」


あなた『とりあえずもう決めたから』


あなた『お母さんも「え?梟谷??まぁ井闥山は聖臣いるからめんどくさいでしょ。いいよ行ってきな」って言ってた』


佐久早「クソゥ…」←


お母さん「うへへ」←


佐久早兄妹「いつから居たんだよ」


お母さん「おっ流石兄妹」←
_________________
どうも勝手に幼なじみ設定作る人です((