第52話

【第51話】形勢遡行
401
2020/08/09 04:24
無惨の触手が多方向で暴れる
雛鶴 優春
雛鶴 優春
(タコのようです...)
雛鶴 優春
雛鶴 優春
(はッ ち、違います..今は集中なのですッ)
と、再度集中し、刀を振る
雛鶴 優春
雛鶴 優春
陸ノ型 葉上の雨雫
雛鶴 優春
雛鶴 優春
ッ!
雛鶴 優春
雛鶴 優春
(力が、入らない..ッ)
いつも通り技を放ったつもりだった。

だけど、速さも、威力も、全てが落ちていた
疲労
その事は一切考えていなかった

ただ一心不乱に、刀を振り続けていた
それに、私の体が着いて来ていなかったのです
雛鶴 優春
雛鶴 優春
クッ...ッ
私は体を無理矢理に動かして、触手をどうにか避けた

その僅かな時間でも、はっきりと見えた。


ピンクに緑があしらわれており、淡くも綺麗な、大好きな人の姿
雛鶴 優春
雛鶴 優春
蜜璃姉さん!
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
お待たせなさい!!
一瞬笑顔を浮かべた蜜璃姉さんでしたが、すぐに切り替えて視線を無惨に移した
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
もういい加減にしてよぉ!!
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
馬鹿ァ!!
無惨
無惨
ッ!?
蜜璃姉さんは、無惨の触手を腕ごともぎ取った
それには流石の無惨も驚愕の色を浮かべていた
どうだ!蜜璃姉さんはすごいんです!と、私は心で自信たっぷりにそう呟いた
不死川実弥
不死川実弥
くたばれやァ!!!
鋭い風の斬撃が入ったと思うと、そこには不死川さんがいた
雛鶴 優春
雛鶴 優春
(疲労なんて関係ない、限界を)
雛鶴 優春
雛鶴 優春
(越えてみせる!)
以前にも言ったように、私には痣は出ませんでした

けれど、痣がなければ限界を越えられないという訳では無いはずです

程度は違うかもしれませんが、越えられる分は越えてみせます!
雛鶴 優春
雛鶴 優春
肆ノ型 紅葉斬撃ッ!!!
無惨
無惨
ッ...ここまで執拗いとは..ッ!!
すると、無惨の形がみるみる変形していった

先程まで保っていた青年の中に憎ったらしさがある顔はなく、ただの化け物の成り果てた
雛鶴 優春
雛鶴 優春
(なんて醜い..)
雛鶴 優春
雛鶴 優春
それが、あなたの理想の姿、なのでしょうか..((ボソッ
憐れむ必要なんてない。
あいつは鬼の始祖。
1番悪い奴。


そんなことは分かっています
けれど

あんな姿、、例え許すことの出来ない最低な敵だとしても、悲しすぎます...ッ
雛鶴 優春
雛鶴 優春
ッ!炭治郎さん..ッ!
炭治郎さんは無惨の最も近い位置にいたため、無惨は炭治郎さんを食べようとしていた
雛鶴 優春
雛鶴 優春
やめて..ッ
雛鶴 優春
雛鶴 優春
辞めてください!!!
声を張り上げた所で何も意味が無いかもしれない。

それでもいい。私はただ叫んで、足掻いて、泣いて、苦しんで、喜んで、幸せを感じたい


人間は私情、理不尽が糧となってできています
壊したいけれど壊すことの出来ない暖かい心は、とても心地が良いから
伊黒小芭内
伊黒小芭内
クッ..ッ
竈門炭治郎
竈門炭治郎
ッ!伊黒さん!!!
不死川実弥
不死川実弥
夜明けまであともう一息だァ!
不死川実弥
不死川実弥
踏んばれェ!!!!
私はその声に全力の気持ちで答えた
雛鶴 優春
雛鶴 優春
はい!!
山と山の間から零れる暖かい光。

とても遠くで光っているはずなのに、とても近く感じて、暖かい


その光に触れ、弾む爪先と揺れる髪、まるで操られているかのように動く体

全てに、自信を持てた


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



作者
作者
今回はここで終了です!
作者
作者
今回はですね、なんとも珍しいゲストさんを呼んでおりますよ!!
作者
作者
ワカメ頭のパワハラ上司こと
鬼舞辻無惨様で〜す
無惨
無惨
はいどぉもぉ
鬼舞辻ぃ無惨だよぉ
作者
作者
(´^ω^`)ブフォwww
無惨
無惨
もぉ〜作者ったらぁ、何で笑うのさぁ
無惨
無惨
首チョンパッ♡
作者
作者
うーん...カオスすぎますね、戻しましょう
TAKE2
作者
作者
えー、鬼舞辻無惨様です
無惨
無惨
何故私をこのような場に連れて来る
無惨
無惨
ここはあの愚者共の匂いで満たされている
無惨
無惨
全く気分が悪い
作者
作者
しょうがないじゃないですか
作者
作者
部屋はいくつも用意できる訳じゃないんですから、我慢くらいしてくださいな
無惨
無惨
私に我慢しろと言うのか?甚だ図々しい
死に値する
作者
作者
あ、出ましたね、それセリフ。まさか生で聞けるとは思いませんでした〜(ˊᗜˋ)
無惨
無惨
貴様は阿呆か?死を宣告されてもなおその態度を取るのか?
作者
作者
あっは。あなたのから発せられる死の言葉には慣れましてねぇ
無惨
無惨
(慣れるやつがいるのか...)
無惨
無惨
(私が言っても無駄なようだ..(呆 )
速報:作者、無惨に勝つ
作者
作者
それでは次回もお楽しみに!
作者
作者
さようなら〜(ˊᗜˋ)
無惨
無惨
ではな

プリ小説オーディオドラマ