第55話

【第54話】鬼殺隊
411
2020/08/31 12:48
はるか向こうから溢れ出る希望の光
とても近くにいそうなお日様ですが、いざ手を伸ばすと、届くはずのないものに変わり果ててしまう
それでも、必ず顔を出してくれる太陽は、私たちのことをいつでも見守ってくれていますから..

いつも、傍で見てくれていますから

もしかすると、近い存在というのは間違いではないのかもしれませんね
雛鶴 優春
雛鶴 優春
葉の呼吸 肆ノ型 紅葉斬撃
不死川実弥
不死川実弥
風の呼吸 漆ノ型 勁風けいふう・天狗風
攻撃に風が纏わり、威力が上がった斬撃を、無惨の身体に放つ
無惨
無惨
クッ...ッ
表情には出ていても、決して口にしなかった無惨が、今、声を漏らした
日光が差し込み、毒が回る

体力が低下し.....




私たちが討つ
無惨
無惨
その手を離せ...ッ!!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
離さない!絶対に、離さない..!
刀がギシギシと鳴り、強く握閉めているのが分かった

その刀に、1つの手が伸ばされた
それは、いつもの冷静な表情ではなく、真剣に、怒りを全ての力に込める冨岡さんだった


片腕のない2人が、1本の刃に2本の腕を伸ばす
無惨
無惨
ぐぅ..ッ
無惨
無惨
アガァッ..ッ
雛鶴 優春
雛鶴 優春
ッ!無惨が..
冨岡義勇
冨岡義勇
膨れ上がった..ッ
雛鶴 優春
雛鶴 優春
(肉の壁で自身を守ろうとしているんだ)
雛鶴 優春
雛鶴 優春
(ならば、)斬ります!
肉に包まれた無惨はまるで赤子のような姿で、とても醜かった..
冨岡義勇
冨岡義勇
ッ!炭治郎..ッ!!!
どんどん膨れ上がる肉の鎧から、冨岡さんは投げ飛ばされた


しかし、その手を伸ばす先を見ると、炭治郎さんが吸収されて行くのが見えた
雛鶴 優春
雛鶴 優春
炭治郎さんッ!!
不死川実弥
不死川実弥
竈門ォ!!
伊黒小芭内
伊黒小芭内
竈門炭治郎ッ!!
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
炭治郎くんッ..!!!
その名を呼んでも、当然応答はない
無惨が地面に手を付きながらも日陰に逃げようとする
雛鶴 優春
雛鶴 優春
炭治郎さんを返してくださいよぉッ!!
冨岡義勇
冨岡義勇
無惨!!
至る所で隊士の怒号が鳴り響く

物が落とされ、潰れる音と声で静かな空間が埋め尽くされる
何度も、何度も物を落とし、その身をぶつける
雛鶴 優春
雛鶴 優春
漆ノ型 葉の斬舞
糸を絡ませ、無惨の前方の建物に差し込むと、刀だけを切り離す


これで無惨の行く手を塞ぐ
無惨(だったもの)
ぎゃぁぁあああッ
雛鶴 優春
雛鶴 優春
まだ、あなたの罪を許してはいないのです
その身を削って償いなさい!!
雛鶴 優春
雛鶴 優春
弐ノ型 爽葉の刹那
続いて、無惨を地面に固定する
不死川実弥
不死川実弥
玖ノ型 韋駄天台風
潰されかける隊士を救うと共に、無惨に強力な一撃を与えた


それでも、無惨の身体は全く崩れない
不死川実弥
不死川実弥
しぶてぇんだよ糞がァ
不死川実弥
不死川実弥
さっさと塵になりやがれェ!!
すると、無惨の身体に鎖のようなものが巻き付けられた


その鎖はとても重く、強く、

私たちの1番頼りにしている人の武器
慈悲深く、誰にでも涙を流すその人が、今

怒号を上げて必死に戦っている
それなのに、無惨の命は燃えない
冨岡義勇
冨岡義勇
水の呼吸 拾ノ型 生々流転
不死川実弥
不死川実弥
風の呼吸 伍ノ型 木枯らしおろし
伊黒小芭内
伊黒小芭内
蛇の呼吸 肆ノ型 頚蛇けいじゃ双生
全員が全力をぶつけ、しのぎを削る


限界なんか、皆がとうに超えていた
それでも戦い続ける鬼殺隊は、、、



鬼殺隊は、平和を守ることが出来たのでしょうか...ッ
雛鶴 優春
雛鶴 優春
(きっと、出来ました..ッ)
雛鶴 優春
雛鶴 優春
葉の呼吸 伍ノ型 若葉の余憤
1太刀に感情、想い、全てを込める
不死川実弥
不死川実弥
死ねやァァアッ!!!!
冨岡義勇
冨岡義勇
その命、ここで焼き尽くす!
伊黒小芭内
伊黒小芭内
さっさと死ね、このゴミ屑
悲鳴嶼 行冥
悲鳴嶼 行冥
お前に流す涙など、ない
雛鶴 優春
雛鶴 優春
さようなら







ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
雛鶴 優春
雛鶴 優春
無惨




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
作者
作者
今回はここで終了です!
作者
作者
いやぁ〜皆さん、本日もお疲れ様でした〜!
雛鶴 優春
雛鶴 優春
作者さん、これを撮影かなにかと勘違いしているのでしょうか?
不死川実弥
不死川実弥
俺らが必死こいて戦ってるっつうのによォ
てめぇはいつも(天の声)としか登場しねぇしよォ
作者
作者
あ、ちょ、天の声の正体バレるじゃないですか!
あ..
伊黒小芭内
伊黒小芭内
自爆したか、自業自得だこの駄作者
作者
作者
うぇええええッ
みんなが冷たすぎます助けて下さい読者の皆様ぁぁッ!!
悲鳴嶼 行冥
悲鳴嶼 行冥
お前に流す涙など、ない...
作者
作者
え..それ無惨に対する言葉...ッ
作者
作者
悲すィ
作者
作者
それでは次回もお楽しみに!
作者
作者
さようなら〜!
雛鶴 優春
雛鶴 優春
さようなら^^
不死川実弥
不死川実弥
じゃあなァ
伊黒小芭内
伊黒小芭内
まぁ、いつか会おう
悲鳴嶼 行冥
悲鳴嶼 行冥
あぁ、いつしか来るその日まで、待とう
冨岡義勇
冨岡義勇
(俺、まだここで喋ってない..)
またな

プリ小説オーディオドラマ