無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

89
2018/05/13

第2話

*1 稲荷杏也
ーー回想ーー
あははははッ...
何?いきなり泣いて
どうした?
そう、私は報われない。
ずっと...昔から
.
.
.
.




ピリリリッピリリリッ...
あなた

んー...
もう朝...

私はいつも5:30に起きて
あの場所へ行く。
ーー稲荷神社ーー
チャリーンッ...

パンパンッ...
あなた

お願いです。神様...
私を助けてください...

.
.
.
.
.
ーーあなたが帰るーー
???
ふーん...
あの子か...
毎日来る子は
ーー夜 お風呂でーー
あなた

グスッグスッ...

ーー夜 寝る前ーー
あなた

ウッウッウッ...
うわぁーん...

???
どうしたの?
何かあった?
あなた

えっ?あなたは誰?
っていうか不法侵入!
なんで!

???
ごめんって...
俺は稲荷杏也。
あなた

稲荷杏也さん?

稲荷杏也
稲荷杏也
あのさ、俺は神様だから
あなた

ふーん...
そうなんだ...

稲荷杏也
稲荷杏也
俺はお前を助けに来た。
あなた

っ?!