無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

3.








それから数十分、ヒョンはイくのを我慢してる





ウォヌ
ウォヌ
はッ、ぅぁッッ…も、だめ、、////
ミンギュ
ミンギュ
ヒョン大丈夫?
ウォヌ
ウォヌ
だ、いじょッ…ぶじゃない!
ミンギュ
ミンギュ
(コソッ)出ちゃうの?
ウォヌ
ウォヌ
んんッッ…///
ミンギュ
ミンギュ
(コソッ)じゃあちゃんと出してね♡
ウォヌ
ウォヌ
(コソッ)む、りに決まってるだろッ!
ミンギュ
ミンギュ
命令、だから
ウォヌ
ウォヌ
〜ッ…ほんとッに…出ちゃう、、///
ジス
ジス
ウォヌのぼせたの?
ウォヌ
ウォヌ
ヒョン!ビクッ
ミンギュ
ミンギュ
今、どっちが先にのぼせるか勝負してるんで邪魔しないでください!(*`н´*)
ジス
ジス
どういうゲームㅋㅋㅋㅋㅋ









みんなそろそろ温泉から出はじめてるし









今ならイッてもいいよね









ミンギュ
ミンギュ
(コソッ)ヒョン、早く出して俺に見せて
ウォヌ
ウォヌ
や、ッ…ほんッとにぃッッ!////
ミンギュ
ミンギュ
(コソッ)は・や・く♡
ウォヌ
ウォヌ
はぁッあ、ああ"ッッ…ビクッ
ミンギュ
ミンギュ
(コソッ)イッた?イッたよね?手見せて
ウォヌ
ウォヌ
んッッ…ビク、ビクッ
ミンギュ
ミンギュ
いっぱいイッたね、ウォヌヒョン♡
ジュン
ジュン
…ミンギュとウォヌもこっちおいでよ〜
ウォヌ
ウォヌ
ビクッ
ミンギュ
ミンギュ
あー、そうします?
ウォヌ
ウォヌ
やッ、…動けない、、//








さっきから気づいてたけどチャイナたちもヤッてるみたいだし、こっちでいるか











あ、チャイナ出てっちゃった










ということは、、、この広い温泉で俺たちだけ








よし、、、




ミンギュ
ミンギュ
ヒョン、入れるから俺の上座って
ウォヌ
ウォヌ
はぁ、?
ミンギュ
ミンギュ
早く、入れて欲しくないの?
ウォヌ
ウォヌ
もう出たい
ミンギュ
ミンギュ
…ヒョン、俺の言うこと聞けないの?
ウォヌ
ウォヌ
……わかった、、
ミンギュ
ミンギュ
ほら、自分で入れて?
ウォヌ
ウォヌ
んッ…あッッ、///







ゆっくり入れていくヒョンに物足りなくて自分でヒョンを一気に上から押した











パチュンッと水音を立てるとヒョンの声が響いた








ウォヌ
ウォヌ
ひゃぁッッ!////
ミンギュ
ミンギュ
ヒョン、女の子みたいだねㅋㅋㅋㅋ
ウォヌ
ウォヌ
ば、ッかミンギュッッ!///
ミンギュ
ミンギュ
はいはい、動くねー
ウォヌ
ウォヌ
あ、あぁッ///





動くとナカがうねってどうにかなりそう






ウォヌ
ウォヌ
んッ、あんッッ…はぁ、////
ミンギュ
ミンギュ
ヒョン…くッ、きもちッ?
ウォヌ
ウォヌ
き、もちッッ…いッ!///
ミンギュ
ミンギュ
1回出すよッッ!
ウォヌ
ウォヌ
んッ…んぁッ!///
ミンギュ
ミンギュ
んンッッ…
ウォヌ
ウォヌ
ミンギュ…出しすぎッッ、////
ミンギュ
ミンギュ
ナカ、グチャグチャ?
ウォヌ
ウォヌ
うん、////
ミンギュ
ミンギュ
ははっ、最高ㅋㅋㅋㅋ










この後もう一回しようとしたけど怒られちゃったから嫌々出ました












全くヒョンは、、ツンデレなんだから♡






end.