無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

3.
ジュン
ジュン
んぁぁぁッッ…
スングァン
スングァン
ヒョ…締め付けすぎッッ
ジュン
ジュン
やぁぁッッ、はぁ、スングァ…ナァ!
スングァン
スングァン
んぁッッ…イク、
ジュン
ジュン
は、やくぅぅぅッッ////
スングァン
スングァン
はぁはぁ、、んンッ…んぁッッ!!ビクッ
ジュン
ジュン
やぁぁッッ!!ビクッ







そのままベットにダイブした















上がっていた息を落ち着かせてどうしてこうなったかを聞いた





ジュン
ジュン
スングァナ、どうしたの?
スングァン
スングァン
…ヒョンとゲームしてたんです









話を聞くとブソクスンで一週間、自慰行為禁止ゲームをし、先に破ってしまった人がご飯を奢るという内容だった







スングァン
スングァン
ヒョン、、ほんとにごめん…
ジュン
ジュン
何日目なの?
スングァン
スングァン
5日目、、だからもう耐えられなかったのぉ!!ほんとにごめんねぇ〜(;´ ∀`)
ジュン
ジュン
全く!!何しょうもないことやってるの!!体壊しちゃうからしないで!!
(;`O ´ )o
スングァン
スングァン
はい、、












ブソクスンはとんでもないことすると知った一日でした







end.