無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

2.
ジフン
ジフン
ちょ、うぁ…!





何が起こっているか分かっていないヒョン





ドギョム
ドギョム
可愛い…
ドギョム
ドギョム
ヒョンはさ、、どうしてそんなに可愛いの?
ドギョム
ドギョム
ありえないんだけど





ヒョンの服を脱がしながら今まで溜まっていたことを吐き出した







ジフン
ジフン
ま、まって、!
ドギョム
ドギョム
だって今までこんな姿でスニョニヒョンと居たんでしょ?
ドギョム
ドギョム
よく襲われなかったね
ジフン
ジフン
ど、ドギョマ!!
ドギョム
ドギョム
あ〜、、、ダメだ…考えたら耐えられなくなってきた
ジフン
ジフン
ちょっと!!



僕に襲われ始めて酔いが覚めてきたみたいだ






ドギョム
ドギョム
ヒョン、お仕置きしよっか(*^-^*)
ジフン
ジフン
…は、?
ドギョム
ドギョム
確か〜ここら辺に……あった!!
ドギョム
ドギョム
ジャーン!!目隠しー!と、ローター!!
ジフン
ジフン
お、おい…ストップ、、
ドギョム
ドギョム
ヒョン?ヒョンに拒否権ないよ?
ドギョム
ドギョム
はーい、足開いてね〜
ジフン
ジフン
や、やぁッ、まっあぁッ!
ドギョム
ドギョム
よし、これで…目隠しして、コックリング付けて〜
ジフン
ジフン
や、やだ!ドギョマ!!
ドギョム
ドギョム
僕コンビニ行ってくるね(*^-^*)
ジフン
ジフン
ま、やぁッッ!
ドギョム
ドギョム
ヒョン、上と真ん中と下、どれか選んで?
ジフン
ジフン
やぁだッッ、///////
ドギョム
ドギョム
はやく
ジフン
ジフン
クッ、、下…
ドギョム
ドギョム
さすが、ヒョン。一番強いよ、頑張ってね(*^-^*)
ジフン
ジフン
まっ、やぁッッ!///////
ドギョム
ドギョム
どう?気持ちいい?ミンギュに貰ったんだけど…
ジフン
ジフン
あぁッッ…やぁらッッ!///////
ドギョム
ドギョム
そかそか!ミンギュにすごくいいって伝えておくね(*^-^*)
ドギョム
ドギョム
じゃあ行ってくる!!
ドギョム
ドギョム
あ、イッちゃダメだよ!






どうしよ、、、これが僕達の初体験なんて…












てか僕って…Sだったんだ!!