無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

2.








でも簡単に食いついても面白くないよね










ウォヌ
ウォヌ
…先輩、、パンフ、まだ少ししか出来ないからやらなきゃ
スンチョル
スンチョル
ぇ…//////
スンチョル
スンチョル
あ、わ、かった…//////










どうしたんだろう…まさか、、、





ウォヌ
ウォヌ
先輩、何か食べました?
スンチョル
スンチョル
え、朝貰ったクッキー食べたよッ//













自分で誘って断られて恥ずかしいのか、クッキーの中に何か入っていたのか分からないけど先輩の顔は真っ赤だった





スンチョル
スンチョル
は、なんか…あ、あついな!//////
ウォヌ
ウォヌ
…そうですね






その後10分ぐらいしてパンフレット作成は終わった







ウォヌ
ウォヌ
終わったーーー
スンチョル
スンチョル
ウォヌ
ウォヌ
先輩?
スンチョル
スンチョル
ウォヌや、、おねがい、シよ…?//////












まさかの2回目のお誘い


















まぁ、乗らないわけないよね





ウォヌ
ウォヌ
…欲求不満かよㅎㅎ






そのまま先輩をソファーに押し倒し、キスをした









ウォヌ
ウォヌ
んッ、
スンチョル
スンチョル
ふッ、あ、チュッ…







長く、深いキスをしながらパンパンになっている先輩のモノに手をかけた









スンチョル
スンチョル
あッッ!ま、ってぇ////
ウォヌ
ウォヌ
無理です









思いっきり握り痛いくらい上下に擦る












スンチョル
スンチョル
あぁッッ!!はや…いッ!
ウォヌ
ウォヌ
ははっ、汁すご…
スンチョル
スンチョル
あ、い、イクッ!イッちゃう!!!




そこですかさず手を離した









スンチョル
スンチョル
あッ…え、、?
ウォヌ
ウォヌ
簡単にイかせるわけないでしょ?
ウォヌ
ウォヌ
ちゃーんとおねだりしたらご褒美あげるんだけどな〜
スンチョル
スンチョル
ッッ!//////
ウォヌ
ウォヌ
どうします?生徒会長♡
スンチョル
スンチョル
あ、やッ…ウォヌ…//////
ウォヌ
ウォヌ
なんですか?
スンチョル
スンチョル
イッかせて…///////
ウォヌ
ウォヌ
なにで?
スンチョル
スンチョル
え…?!
ウォヌ
ウォヌ
もう手は飽きたんじゃない?
スンチョル
スンチョル
じゃ、く、口…でイかせてッッ///////
ウォヌ
ウォヌ
ふっ、いいね










先輩のモノを口の中に入れた瞬間大きくなった














ウォヌ
ウォヌ
んッ!はむ…ん…はぁ、、
スンチョル
スンチョル
あぁッッ!や、すぐイっちゃう!!
ウォヌ
ウォヌ
ひくの?(イくの?)
スンチョル
スンチョル
ちょッッしゃべんないでぇ!!
ウォヌ
ウォヌ
へんはいしぇいとかいほーう
(変態生徒会長)
スンチョル
スンチョル
あぁッッ!だめぇぇッッ!







勢いよく口の中に先輩の欲が流れてきた


















今回の行為で気づいたことがある























先輩は行為中生徒会長と言われたら興奮するみたいだ















その証拠に行為の後処理をしながらこんなことを言ってみた






ウォヌ
ウォヌ
みんな憧れの生徒会長が放課後こんなことしてるって知ったらどんな反応されるかな?
スンチョル
スンチョル
…///////
ウォヌ
ウォヌ
ㅎㅎㅎㅎㅎ





さっき処理したはずの先輩のモノがまたパンパンになってきていたからだ













僕しか知らない先輩の姿。



















ま、別にいいよね。先輩も喜んでるし






スンチョル
スンチョル
ウォヌや…その、、、明日も
…シよ、?/////













ほらね。僕だけの先輩になるんだ









end




(リクエストありがとうございました🌷)